1. トップ
  2. レシピ
  3. 街の洋食屋さんで大きなエビフライを。なつかしい味わいに心が和む「マキシム カフェ」

街の洋食屋さんで大きなエビフライを。なつかしい味わいに心が和む「マキシム カフェ」

  • 2015.12.21
  • 915 views

和歌山県海南市にある「Maxim Cafe(マキシム カフェ)」はランチには満席になる老舗の洋食屋さん。大きなエビフライやどこか懐かしいオムライスがいただけます。家庭の味のようで、なかなか作れないその味に心が和みますよ。

光差し込む明るい店内でいただく、どこか懐かしい味

和歌山県海南インターから車で10分。川沿いにある「マキシム カフェ」には外壁に大きく「Maxim」と書いてありわかりやすいですよ。ヨーロッパの田舎のような店内は開放的な高い天井にたっぷりと日が差し込み、心地よい雰囲気です。地元の人に愛されて10年、その変わらない味を求めて市外からもお客さんが絶えません。お店の料理はすべてオーナーが独学で作っていて、見えない所にちょっとしたこだわりを持っています。

切る、焼く、煮るに一手間かけたランチメニュー

ランチタイムの定番が「オムライス」(800円)です。トロトロの卵に、10年間守ってきた特製のデミグラスソースがかかっています。卵の下にはチキンライスが隠れていて、ケチャップでしっとりと味つけられたどこか懐かしい味わいです。

チキンライスの玉ねぎはあらかじめ少し煮て柔らかくしてあるのがポイントで、それによりご飯としっかりまとまっています。セットでスープとサラダが付いていて、サラダの玉ねぎドレッシングも手作りです。シャキッとした食感がサラダにあっていますが、軽く炒めた玉ねぎで作っているので、ほんのりと甘みがあります。

しっかりと満足感を味わえる「大エビ2匹プレート」(1450円)はサクッと揚げられたエビフライにタルタルソースがたっぷりです。添えられたレモンでさっぱりとただけるので、女性に人気だとか。

土曜日曜限定で「ビーフシチュー」(850円)もあります。じっくり煮込んだデミグラスソースは普通のソースよりも少しさらっとしていて、味わいは深いけれどしつこくありません。

訪れた際には絶対に注文して欲しいのが手作りのアイスクリームです。メインメニューにプラス100円でつけることができますが、その味わいはお値段以上ですよ。オーナーがお口直しに気軽に注文できるようにとこのお値段に設定しているのだそう。バニラ、キャラメル、黒ごまの三種類がありますが、この黒ごまは甘いのが苦手な人でもさっぱりと食べられておすすめです。

お店の端っこにはオーナーの友人が作った手作りアクセサリーの販売ブースもあります。とてもかわいいピアスやヘアアクセサリーは、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそう。

ゆっくりとした時間の流れる店内で、のんびりとしたランチを過ごせるこちらのお店。是非一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。