1. トップ
  2. ファッション
  3. アノ部分を温めて全身ポカポカに 効率よく体を温められる方法

アノ部分を温めて全身ポカポカに 効率よく体を温められる方法

  • 2015.12.19
  • 29655 views

冬本番! 今年は暖冬なんていわれても、やっぱり寒いものは寒い! 外に出るのもおっくうになってきましたね。

© NinaMalyna - Fotolia.com

筆者はとても冷え性なので、何もしないと手先や足先がジンジンとしてきます。同じように冷え性に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

しかし、体とはおもしろいもので、「このパーツを温めると、ここがポカポカするの?」という不思議なポイントがいくつもあるんです。

女性にとって、冷えは大敵。「冷えは万病の元」といいますから、万全の対策をしていきましょう!

■腹まきで、おなかを温める

「腹まきなんて恥ずかしい…」と思う方も多いと思いますが、あなどるなかれ。おなかを温めることで内臓が温まるのはもちろん、血流がとてもよくなるんです。とくに下半身が冷える人には必須アイテムです!

冷えが深刻な人は、腹まきの上にカイロを貼るといいでしょう。血流アップのほかに内臓の働きもよくなり、つかれやだるさの軽減にもなりますよ。

最近はかわいい腹まきも販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■外出時、守るべきは首!

首には太い血管が通っているので、首を温めるだけで全身の血流がとてもよくなります。

冬の寒い日にシャワーを浴びるとき、後ろからシャワーを当てたほうが体がじんわり温かくなるのを感じたことありませんか? それだけ首は体の重要ポイントなんです。

マフラーやストールはおしゃれとしてはもちろん、防寒としてもお役立ちのアイテムといえますね。イルミネーションを見にいくときや初詣など、外にいる時間が長い日はマフラーのなかに“隠しカイロ”をするとポカポカになりますよ。

■オフィスで役立つ指ぬき手袋

出勤して仕事にとりかかろうとしたけど、パソコンのキーボードを打つ手がかじかむ…。そんなときは、ハーハーと指先に息を吹きかけるよりも手のひらを温めるほうが、効率的に指先を温められますよ。

すぐに仕事に取りかからなければいけないときには、指ぬき手袋がオススメ。キーボードも使えるし、手のひらも温められて一石二鳥です! ぜひ試してみてくださいね。

寒くて風邪を引きやすいのに、休んでもいられないこれからの時期。体を温めて乗りきりましょう!

(鈴奈)