1. トップ
  2. グルメ
  3. 【恵比寿】リピートしたくなるドイツパンのお店・イートインもあり~FRAU KRUMM BREAD&COFFEE(フラウクルム)

【恵比寿】リピートしたくなるドイツパンのお店・イートインもあり~FRAU KRUMM BREAD&COFFEE(フラウクルム)

  • 2023.6.30
  • 1036 views

元プロテニスプレイヤーの伊達公子さんがプロデュースしたドイツパンのお店に行ってきました!

恵比寿の街並みに馴染んだドイツパンのお店FRAU KRUMM BREAD & COFFEE

恵比寿駅東口から渋谷川沿いに住宅街を少し歩くと、木枠のガラス扉がかわいらしいパン屋さんが出現します。ガラス越しに店内の様子が分かり、ふらりと立ち寄りたくなるお店です。

出典:リビング東京Web

FRAU KRUMMは、ドイツパンのお店。お店に入ると、ショーケースの中にパンがずらりと並んでいます。私はドイツパンに馴染みがなかったので、おススメを聞いてみました。

お店の一番人気は、プレッツェル(260円)。ドイツの代表的な食事パンだそうです。ハート形のような形とつやつやの焼き色。細い部分はカリっと、太い部分はしっとりもちもちで、岩塩の塩味がアクセントになっていて、おいしい♡

出典:リビング東京Web

二番人気は、ラウゲンクロワッサン(340円)。”ラウゲン”とは、プレッツェルでも使用されている”ラウゲン液”のこと。ラウゲン液に浸して焼くことで、ドイツパン独特の照りともちもち感を生み出しているそう。

通常のクロワッサンと比べて、茶色が濃く、さくさく感はそのままに香ばしさが増している感じがしました。ドイツでは”ラウゲンクロワッサン”、一般的なんだそうです。

出典:リビング東京Web

右からふたつめがラウゲンクロワッサンです♪

甘いパンも欲しかったので、新商品の塩ミルククリームパン(290円)も。パンはふわふわもちもちやわらかく、塩クリームは優しい甘み。その甘みの後に岩塩の塩味がきて、後味さっぱり。カリッとした食感もいい♪さわやかさを感じるパンでした。

出典:リビング東京Web
イートインスペースもあります♪

FRAU KRUMMには、購入したパンをいただくイートインスペースがあります!今回は、ラウゲンクロワッサンと塩クリームパンにアイスコーヒーを付けてイートイン。プレッツェルは持ち帰りにしてもらいました。モーニングタイム(7:30~9:00)、ランチタイム(11:30~13:00)は、コーヒーを290円でいただくことができてお得です。

出典:リビング東京Web

プレッツェルも左端に見えます^^

ひとり用が3席とふたり用が2席。軽くモーニングorランチ、にちょうどいいです。奥の工房でパンを焼いている様子がチラッと見えるのも、なんだかうれしい。

私が行ったランチタイムはテイクアウトの方が多かったので、ひとりでのんびりランチ。お店の前は車の往来があまりない細い道なので、恵比寿駅からすぐ近いとは思えない静かな環境が落ち着きます。

出典:リビング東京Web
日常生活にドイツパンを

ドイツパンのイメージと言えば、子供のころ食べたライ麦の酸味が効いた黒パン。少しクセがあってビックリしたのを覚えています。FRAU KRUMMは、本場のドイツパンを日本人の口に合うようにアレンジしてくれていて、何度もリピートしたくなるパンがたくさんでした!

出典:リビング東京Web

ドイツパン好きの方も、初めての方も、パン好きの方にはぜひ行っていただきたいお店です♪

元記事で読む
の記事をもっとみる