1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【UNIQLOチャリTシャツ】豪華すぎる参加メンバー!!「PEACE FOR ALL」の新作は安藤忠雄、森山大道、村上春樹までも…!

【UNIQLOチャリTシャツ】豪華すぎる参加メンバー!!「PEACE FOR ALL」の新作は安藤忠雄、森山大道、村上春樹までも…!

  • 2023.6.30
  • 2137 views

ユニクロは7月21日(金)、チャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」の新作をグローバルで発売します。

写真家の森山大道氏、マルニのクリエイティブ・ディレクター、フランチェスコ・リッソ氏、アーティストのジュリアン・オピー氏に加え、ユニクロのLifeWearアンバサダーを務める女優の綾瀬はるか氏も参加し、このプロジェクトのために特別なTシャツを制作しました。

UNIQLOチャリTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」の新作

ユニクロ
出典:prtimes

PEACE FOR ALLは、「世界の平和を心から願い、アクションする」というユニクロの想いを形にしたプロジェクトで、2022年6月17日に始動して以来、安藤忠雄氏、村上春樹氏、ロジャー・フェデラー氏やKAWS氏など、ユニクロにゆかりのあるコラボレーターがボランティアで参加し、平和への願いを込めたTシャツをチャリティとして販売してきました。


「PEACE FOR ALL」 商品概要
商品名 :PEACE FOR ALL チャリティTシャツ
発売予定日 :2023年7月21日(金)
価格 :1,500円
展開サイズ :XS-4XLサイズ (店舗展開はS-XLサイズ)
展開店舗 :全国のユニクロ店舗およびオンラインストア
特設サイト :https://www.uniqlo.com/peace-for-all/

「PEACE FOR ALL」プロジェクトは、今年2月末時点で、1,073,687枚のTシャツを販売、収益金は3億2,210万6,100円 となりました。ユニクロを展開する株式会社ファーストリテイリングが、利益の全額(1枚当たり販売金額の20%相当)を、貧困、差別、暴力、紛争などによって影響を受けた人々に対して人道的支援を行う3つの団体 (国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、セーブ・ザ・チルドレン、プラン・インターナショナル)に、それぞれの日本窓口を通して均等に寄付しました。

本プロジェクトにはこれまでに、ファッション界のみならず、建築、 アート、文学、映画、スポーツ、医学など各界を代表する著名人の方々総勢29組が参加。

「PEACE FOR ALL」 新デザイン コラボレーター紹介 (敬称略)

綾瀬はるか (女優)
綾瀬はるか
出典:prtimes

「小学生だった頃、出かける私に母は『今日も誰かを幸せにしてね』と。 母の教え、今、できることを一歩ずつ、一つずつ」

フランチェスコ・リッソ (マルニ クリエイティブ・ディレクター)
フランチェスコ・リッソ (マルニ クリエイティブ・ディレクター)
出典:prtimes

「『破壊の文化ではなく、創造の奇跡を目撃したくないかい?』 ピラティスボールかのように地球に座る、サングラス姿の宇宙人。どこかノスタルジックで平和的な彼に問われて、初めて人類は気づかされる。『地球の好きなところそれはもう地球上には見つからない…』 世界最高峰の望遠鏡なら、人類をつなぐ答えが覗けるかもしれない。原始宇宙か、巨大なスイッチか。それとも 太陽や星たちを動かす愛なのか」

森山大道 (写真家)
森山大道 (写真家)
出典:prtimes

「僕にとって写真とは記憶です。自分の記憶、被写体の記憶、それを見た人の記憶…そのすべてにおいての記憶です。僕のスナップの基本は、目の前に今あるもの、そして、これから会えるかもしれないものです」

ジュリアン・オピー (アーティスト)
ジュリアン・オピー (アーティスト)
出典:prtimes

「どんな国、どんな街でも、人は日々の生活に考えを巡らせながら、道を行きかっています。イラストに描いたのは、韓国の釜山での一コマですが絶え間ない人の流れは、世界のどの国でも同じです。

私は多くの歴史本を読みましたが、そのほとんどが戦争と紛争についてでした。忘れてはならないのはその歴史上の一コマも、ただ自分の生活を営むために、友人に会うために 街中を歩いていた日常に起きたことなのです」


参加コラボレーター29組 (五十音順、敬称略)
アカマイ・テクノロジーズ/ クラウドカンパニー
綾瀬はるか/ 女優
ジョナサン・アンダーソン/ デザイナー
安藤忠雄/ アーバニスト・建築家
レイ・イナモト/ クリエイティブ・ディレクター
ヴィム・ヴェンダース/ 映画監督
ジュリアン・オピー/ アーティスト
KAWS/ アーティスト
河村康輔/ コラージュアーティスト、グラフィックデザイナー、アートディレクター
国枝慎吾/ プロ車いすテニスプレイヤー
佐藤可士和/ クリエイティブ・ディレクター
アダム・スコット/ プロゴルファー
ハナ・タジマ/ デザイナー
錦織 圭/ プロテニスプレイヤー
ジャン=ミシェル・バスキア/ アーティスト
平野歩夢/ プロスノーボーダー、スケートボーダー
PEANUTS/ コミック
ロジャー・フェデラー/ プロテニスプレイヤー
ディック・ブルーナ/ 絵本作家、グラフィックデザイナー
イネス・ド・ラ・フレサンジュ/ モデル、デザイナー
キース・へリング/ アーティスト
クリスティーナ・デ・ミデル/ マグナム・フォト会長
村上春樹/ 小説家
森山大道/ フォトグラファー
山中伸弥/ 医学者
リサ・ラーソン/ 陶芸家
フランチェスコ・リッソ/ マルニ クリエイティブ・ディレクター
ゴードン・リード/ プロ車いすテニスプレイヤー
クリストフ・ルメール/ デザイナー

これまでに発売したPEACE FOR ALL Tシャツも、オンラインストア、ユニクロアプリで購入可能です(一部デザイン除く)。詳しくは、商品ページでご確認ください。

■寄付先各団体からのメッセージ

国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR)
「PEACE FOR ALL」にご協力くださったすべての方に、あらためて御礼申し上げます。ウクライナで続く紛争、スーダンで始まった武力衝突、ミャンマーを直撃したサイクロンなど、2023年に入ってもなお、世界では多くの人がUNHCRのサポートを必要としています。

このような情勢の中で、世界各地で「PEACE FOR ALL」のTシャツを着ている皆さんの姿を目にすることは、これだけの方々が「#難民とともに」いてくださるのだと大変励みになります。今後も皆さんの温かいご支援をサポートを 必要とする現場に確実に届けられるよう、UNHCRは難民援助活動を続けていきます。


セーブ・ザ・チルドレン (Save the Children)
「PEACE FOR ALL」に関わっているすべての皆さま、Tシャツを手にとってくださった皆さま、本当にありがとうございます。一枚一枚のTシャツが、ウクライナ危機などの紛争、飢餓や災害などの緊急下で困難な状況に置かれている世界の子どもたちの支援につながっています。

現金や食料、水、衛生用品などの提供、安心・安全に過ごせる『こどもひろば』の開設、教育支援やこころのケアなど、さまざまな活動に役立てられています。子どもたちが自分らしくいられる平和な世界に向けて、多くの 方々にこのTシャツを着ていただけることを願っています。


プラン・インターナショナル (Plan International)
ご協力くださいました皆さまに心より感謝申し上げます。「PEACE FOR ALL」からのご寄付は、「ベトナムにおける早すぎる結婚(児童婚)防止プロジェクト」を通じベトナムの遠隔地に暮らす少数民族の女の子たちを支援するための活動に使わせていただいております。

安全な環境で質の高い教育を受け、学びを深めた女の子たちは社会を変革するアクターとして活動することができるようになります。私たちは「女の子の力を、世界を変える力」にすることを目指し、いただいたご寄付を大切に 使わせていただきます。

元記事で読む
の記事をもっとみる