1. トップ
  2. 三石琴乃・林原めぐみ・水樹奈々・早見沙織・佐倉綾音登壇!劇場版「美少女戦士セーラームーン Cosmos」前編公開記念舞台挨拶

三石琴乃・林原めぐみ・水樹奈々・早見沙織・佐倉綾音登壇!劇場版「美少女戦士セーラームーン Cosmos」前編公開記念舞台挨拶

  • 2023.6.10
  • 1400 views

1991年から1997年にわたり、少女漫画雑誌「なかよし」(講談社)で連載された武内直子作の『美少女戦士セーラームーン』

1992年からはTVアニメシリーズの放送もスタートし、1997年に放送が終了した後も日本のみならず40か国以上の国で放送され、今なお世界中で愛されるコンテンツとなっています。

そして、昨年2022年に連載開始30周年を迎えた『美少女戦士セーラームーン』は、劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」として、6月9日(金)に《前編》、6月30日(金)に《後編》と二部作連続で劇場公開!

《前編》公開を迎えた翌日、2023年6月10日(土)に《前編》公開記念舞台挨拶が開催されました☆

 

劇場版「美少女戦士セーラームーン Cosmos」前編公開記念舞台挨拶

 

 

開催日:2023年6月10日(土)

 

劇場版「美少女戦士セーラームーン Cosmos」《前編》公開を迎えた翌日2023年6月10日(土)、《前編》公開記念舞台挨拶が開催されました。

 

 

イベントにはエターナルセーラームーン/月野うさぎ役の三石琴乃さん、

セーラーギャラクシア役の林原めぐみさん、

セーラー火球/火球皇女役の水樹奈々さん、

さらにセーラースターライツ/スリーライツよりセーラースターメイカー/大気光役の早見沙織さん、

セーラースターヒーラー/夜天光役の佐倉綾音さん、

そして本作で初めて長編作品を担当した髙橋知也監督が登壇。

 

2年前に実施した前編のアフレコから、満を持して劇場公開を向かえた本作。

公開を向かえた心境をお話してくださいました。

 

 

エターナルセーラームーン/月野うさぎ役 三石琴乃さん

「収録から2年経っていますが、ひとつ終わる度に、またひとつ終わりが近づいたなと思いながら挑んでいきました。

原作ファンにもアニメファンにも集大成になるような、オマージュもたくさん散りばめられていて、見る度に発見がある作品になっています!何回見たらいいんだろうって。」

 

 

セーラーギャラクシア役 林原めぐみさん

林原めぐみさんはゴールドの衣装と赤いコンタクトレンズでセーラーギャラクシアをイメージした装い。

「この30年近く皆さんを支えてきた作品の最後のセーラー戦士として戦うことについて、精一杯挑ませて、楽しませていただきました。

彼女の行動は彼女の中での正義であり、背筋が凍るような怖さを意識しました。

収録中は三石さんとは完全に演技に入っているので、この二人、本当に中が悪いのかな?っていうくらいの距離感でいました。

セーラーギャラクシアの金色というのは、彼女の場合は誰を照らすでもなく、自分自身を照らすための色。でもその色は、自分からは見えないんですよね。

うさぎちゃんは仲間はいて、でもセーラーギャラクシアは手下はいても仲間はいないので、そこに嫉妬みたいなものがあったのかなって。」

 

 

セーラー火球/火球皇女役 水樹奈々さん

「ファンの皆さんの根強い愛が詰まった作品なので、ひとことひとことを大事に、魂を込めて演じさせていただきました。

 

 

うさぎちゃんは周りのサポートによってどんどん強くなっていく。完璧じゃないから自分の限界を超えられる、可能性を秘めているキャラクターなんだなと感じました。

どんどん強くなって、最終的にはみんなを守る。ピュアな気持ちは何にも勝ることはないのだなと思いました。」

 

 

セーラースターライツ/スリーライツよりセーラースターメイカー/大気光役の早見沙織さん、

「佐倉綾音さん、井上麻里奈さんと一緒に演じることができて楽しくて心強かったです。

子どもの頃はおてんばでキュートなうさぎちゃんが大好きだったのですが、大人になってこの作品に参加したら、広くて深くて、物語の過程で成長したうさぎちゃんも大好きだなと思いました。」

 

 

セーラースターヒーラー/夜天光役の佐倉綾音さん。

「演じるにあたって全て履修したのですが、今になって大ハマりしてしまって、今になってセーラームーンごっこやりたいです!

月野うさぎちゃんって、この映画の前編だとものすごいものを背負っているけれども、最初は本当にどうしようもない女の子で。

守らなきゃいけないものがあることでがんばることができる、見ているだけてつらい気持ちになるというか、全編通してうさぎちゃんに注目してほしいなって思います。」

 

 

そして本作で初めて長編作品を担当した髙橋知也監督が登壇。

「三石さんと林原さんが一緒にアフレコする機会が多く、2人の掛け合いの現場を目の当たりにして、林原さんはまさに背筋が凍るような演技力でした」

 

 

ほか作品でも長らく共演経験のある三石さんと林原さんは作中で激闘を繰り広げる役どころですが、本作では2人一緒にアフレコ収録を実施。

迫力満点のシーンが生まれた収録現場の様子を回顧しましました。

 

劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」作品概要

 

 

タイトル:劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」《前編》/劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」《後編》

公開日:前編6月9日(金)後編6月30日(金)公開

キャスト:三石琴乃、野島健児、福圓美里、金元寿子、佐藤利奈、小清水亜美、伊藤静、皆川純子、大原さやか、前田愛、藤井ゆきよ、水樹奈々、井上麻里奈、早見沙織、佐倉綾音/林原めぐみ

スタッフ:原作・総監修/武内直子 監督/髙橋知也

脚本/筆安一幸 キャラクターデザイン/只野和子

音楽/高梨康治 美術監督/空閑由美子(スタジオじゃっく)

アニメーション制作:東映アニメーション/スタジオディーン

配給/東映

 

約10年前に始まった新シリーズ、そして30年の時を経てついに最終章!強く美しいセーラー戦士たちの最後の物語。

劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」は6月9日(金)に《前編》、6月30日(金)に《後編》と二部作連続で劇場公開です。

©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーン Cosmos」製作委員会

元記事で読む
の記事をもっとみる