1. トップ
  2. 「彼氏が嫌がるから」“韓国で最も美しい女優”がキスシーンを心配した過去発言について自ら言及

「彼氏が嫌がるから」“韓国で最も美しい女優”がキスシーンを心配した過去発言について自ら言及

  • 2023.6.9
  • 227 views

“韓国で最も美しい女優”と呼ばれるキム・テヒが愉快な話術を披露した。

YouTubeバラエティ『文明特急-MMTG』には6月8日、「キム・テヒ氏、キスシーンの心配で芸能人デビューをためらったというのは本当ですか?」というタイトルの動画が公開された。

その動画には、新しいドラマ『庭のある家』(原題、GENIE TV)の主人公を演じるキム・テヒをはじめ、キム・ソンオ、チェ・ジェリムが出演した。

番組MCジェジェは、「路上スカウト、街に出るたびに受けました」というキム・テヒの過去発言について言及。キム・テヒは「実際に大きな誇張ではない」と堂々と話し、笑いを誘った。

(画像=『文明特急-MMTG』)キム・テヒ

キム・テヒは「地下鉄で会ったどこかのお姉さんが名刺をくれたのだが、私が聞いたことのある有名な広告会社のデザイナーで、“このお姉さんは信じられると思う”と連絡してマネージャーさんに会ったのだ」と明らかにした。

また、「キスシーンはどうやって撮るのか。彼氏が嫌がるのに」と悩んだという自身の過去発言について、キム・テヒは「20代初めなら、そんなことを十分に考えたりするのではないか」と率直に話し、注目を集めた。

他にもMCのジェジェは、「実はキム・テヒが小学生の頃、とてもおてんばだったと聞いた。男の子たちを殴りすぎて、キム・テヒを見ると逃げたそうだ」と、キム・テヒの過去を指摘した。

それを受けてキム・テヒは「本当に正確に調査した。弟(俳優イ・ワン)が最大の被害者だ」と認めたりした。

なおキム・テヒは、『庭のある家』で3年ぶりにドラマに復帰する。幸せな日常を疑い始めた女性と、不幸な日常を脱出するために奮闘する女性の人生が交差し、変わっていく過程を描いた『庭のある家』は、6月19日からGENIE TVやENAで放送される予定だ。

◇キム・テヒ プロフィール

1980年3月29日生まれ。“韓国で最も美しい女優”との異名を持つ。2003年にチェ・ジウと共演したドラマ『天国の階段』に出演したことで日本でもその名が知られる。2006年には飲料水「新・爽健美茶」のCMキャラクターを、2011年にはフジテレビ系ドラマ『僕とスターの99日』で西島秀俊とともにダブル主演を務めた。2017年に歌手RAIN(ピ)と結婚し、同年10月に第一子(女児)を、2019年9月に第二子(女児)を出産している。

元記事で読む
の記事をもっとみる