1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【横浜】グルメバーガーから足湯テラスまで!初夏に行きたい開放感あふれるおでかけスポット4選

【横浜】グルメバーガーから足湯テラスまで!初夏に行きたい開放感あふれるおでかけスポット4選

  • 2023.6.8
  • 511 views

異国情緒あふれる街並みや、近代的な最新施設が混在する横浜エリアは、何度でも訪れたくなる場所。青い海と丘の緑、広い空を感じながら過ごす時間は最高です。今回はデザイナーのINDULGEさんが、初夏のならではのイベントをご紹介します。

初夏に青空の下で体験したいイベントの数々

夏が近づいてくると、横浜近辺へ出かけたくなるのは私だけではないはず。異国情緒あふれる歴史ある街並みや、開発進む旬なスポットなど、何度訪れても新たな発見がある横浜。広い空や港などの穏やかな景色にも癒やされます。

今回の記事では、初夏に体験したいワクワクする旬のおでかけスポットをご紹介します。日本一のハンバーガーを決める大会や、都市型のタイフェス、リニューアルして足湯&シーサイドBBQが楽しめるようになった公園など。

こんどの休日は、横浜エリアの散策を計画してみては?

今回で2回目の日本大会となる「World Food Championships 2023」(画像:Japan Burger Championship 2023 実行委員会リリースより)

●【横浜赤レンガ倉庫】「Japan Burger Championship 2023」/6月9日〜11日

6月9日(金)〜11日(日)の3日間、横浜赤レンガ倉庫で、日本一のハンバーガーを決定する大会「Japan Burger Championship 2023 」が開催されます。

世界最大のフードスポーツイベント「World Food Championships」が認めた国内唯一の公式国際予選で、優勝した店は、2023年11月にアメリカテキサス州ダラスで開催される「World Food Championships 2023」の出場権を獲得とのこと! 熱い戦いを臨場感と共に観戦できます。

今回で2回目の日本大会となる「World Food Championships 2023」(画像:Japan Burger Championship 2023 実行委員会リリースより)

全国から集結した人気ハンバーガー店が、制限時間内に使用食材、調理設備やチーム編成など、あらかじめ決まったルールの中で技術と味を競うこの大会3日間で予選、決勝を行い、日本一のハンバーガーを決めるそうです。

会場では、出場店舗のハンバーガーを含め、日本の人気店のハンバーガーを食べることができ、このイベントでしか食べられないスペシャルバーガーも登場予定とのこと。

さらにフライドポテトの日本一決定戦「Japan French Fries Championship 2023」も同時開催されるそうです。ハンバーガーやフライドポテトをクラフトビーと共にいただきながら、見応えある戦いを観戦。日頃のストレスも吹き飛びますね!

全国から12店舗が集結し競い合います(画像:Japan Burger Championship 2023 実行委員会リリースより)

●【みなとみらい】グランモール公園「みなとみらいタイフェスティバル2023」/6月17日・18日

6月17日(土)、18日(日)の2日間には、さまざまなタイの魅力を楽しめる「みなとみらいタイフェスティバル2023」が開催されます。会場は、みなとみらい21地区の中心部に位置するグランモール公園「美術の広場」。横浜美術館前に広がる緑豊かな開放的な広場で、青空の下ベンチに座ってタイ料理が味わえます。

テーマは「~みなとみらいから ひろがる・つながる・タイ~」(画像:ぴあ株式会社リリースより)

広場には、本格タイ料理が楽しめるキッチンカーや、直輸入のタイ雑貨を扱うマーケット、タイ伝統菓子や話題のタイコーヒー、タイチョコレートスイーツを扱うショップなどが集結。「ソープカービング体験」や、「旅行先で使える!タイ語講座」など、タイにちなんだワークショップも開催されるそうです。

カラフルでかわいらしいタイの伝統菓子「ルークチュップ」(画像:ぴあ株式会社リリースより)

タイで人気の乗り物「トゥクトゥク」に試乗しての撮影や、タイ国政府観光庁ブースでのタイの伝統衣装の試着体験、タイの素敵な景色を背景としたフォトスポットも。都会で味わうタイ体験、楽しみですね!

みなとみらいで「トゥクトゥク」と写真撮影!(画像:ぴあ株式会社リリースより)

●【八景島】横浜・八景島シーパラダイス「第23回 八景島あじさい祭」/6月25日まで

2023年5月に開業30周年を迎えた「横浜・八景島シーパラダイス」。八景島は2万株のあじさいが楽しめる名所のひとつ。「セイヨウアジサイ」や「ガクアジサイ」、八景島のオリジナル「八景ブルー」など、色とりどりのあじさいが見ごろを迎える6月25日まで、「第23回 八景島あじさい祭」が開催されています。

「あじさい八景めぐり」などイベントも盛り沢山!(画像:株式会社 横浜八景島リリースより)

「ふれあいラグーン」では、ケープペンギンたちの愛らしい歩き方に、ついつい拍手したくなる「ケープペンギンのお花見パレード」を体験できます。たくさんのペンギンたちが花に彩られたパレードロードをゆっくりと歩く姿は、まるでお花見を楽しんでいるかのよう。パレードの後は、ケープペンギンとの記念撮影やふれあいも可能とのこと、童心に戻り、楽しめますね。

キュートなペンギンにくぎづけ!「ケープペンギンのお花見パレード」(画像:株式会社 横浜八景島リリースより)

水族館「アクアミュージアム」にある大水槽「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」では、5万尾のイワシが音楽や照明に合わせ乱舞する「スーパーイワシイリュージョン~RAIN~」が行われています。梅雨やあじさいなどをイメージしたライティングの中を、降りそそぐ雨のようにイワシがキラキラと輝くパフォーマンスは幻想的。ロマンチックな気持ちで過ごせます。

水槽の高さが8mもあり、迫力ある「スーパーイワシイリュージョン~RAIN~」(画像:株式会社 横浜八景島リリースより)

●【山下公園】「THE WHARF HOUSE山下公園」/4月オープン!歩き疲れたら足湯テラスへ

4月14日にリニューアルオープンしたばかりの「THE WHARF HOUSE(ザ・ワーフハウス)山下公園」。人々に集い活動の基点にしてもらいたいという想いを込め、船が集まる波止場にちなんで「WHARF=波止場」と名付けられたそうです。

朝9時から夜22時まで、1日を通じて楽しめます(画像:zetton inc.リリースより)

今回のリニューアルにより、新たなスポットとして、海に面した足湯テラスが設置されました。日中は船の出入りを眺めながらゆったりと、夜はベイエリアの夕景を眺めながら過ごせます。

また、シートやバスケットがレンタルできる「ピクニックセット」も用意されているので、手ぶらで行っても山下公園でピクニックができますよ。

朝は9時からヘルシーなモーニングが食べられるカフェとしてオープンしており、昼以降は横浜ビールのクラフトビールや横濱ワイナリーの「ハマワイン」が楽しめるレストランとなります。

その他、人気ブランド「Weber(ウェーバー)」のグリルで焼き上げる本格的なバーベキューテラスが予約できるなど、さまざまな過ごし方ができるようになっています。

帰りにはショップで「キタムラ」の小物や「ありあけのハーバー」などのお土産も。何度も訪れたくなる、お気に入りの場所になりそうです。

山下公園で季節ごとの色とりどりの花を眺める手ぶらピクニックも!(画像:zetton inc.リリースより)

新しい魅力を楽しんで

都心から電車で揺られて30分ちょっとで行ける横浜エリア。思いのほか近い場所なのに、プチトリップした気分になります。

開発中のみなとみらいエリアでは、新しい旬なコトも続々と登場中です。晴れた日には港町の魅力を思いっきり楽しんでみては?

シーサイドビューを眺めながらBBQができる「THE WHARF HOUSE山下公園」(画像:横浜市リリースより)

■Japan Burger Championship 2023開催期間:2023年6月9日(金)〜11日(日)※雨天決行(荒天候時は中止)開催場所:横浜赤レンガ倉庫住所:神奈川県横浜市中区新港1-1時間:【6月9日・10日】11:00~20:00(閉場21:00)【6月11日】11:00~17:00(閉場18:00)料金:無料(※飲食は有料)アクセス:みなとみらい線 馬車道駅より徒歩6分みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩6分※詳細は公式サイトをご確認ください

■第23回 八景島あじさい祭開催期間:開催中~2023年6月25日(日)開催場所:横浜・八景島シーパラダイス住所:神奈川県横浜市金沢区八景島TEL:045-788-8888(テレフォンインフォメーション)・ケープペンギンのお花見パレード開催場所:ふれあいラグーン内パレードルート開催時間:13:30~、16:30~ (約5分間)・スーパーイワシイリュージョン ~RAIN~開催場所:アクアミュージアム1・3F LABO5水族館入館料金:【アクアリゾーツパス】大人・高校生1名3,300円/シニア(65才以上)1名2,800円/小・中学生1名2,000円/幼児(4才以上)1名1,000円アクセス:シーサイドライン 八景島駅より徒歩12分※最新情報は公式サイトをご確認ください

■みなとみらいタイフェスティバル2023開催期間:2023年6月17日(土)、18日(日)開催場所:グランモール公園「美術の広場」住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3開催時間:11:00~19:00 (最終日は17:00まで)※雨天決行(荒天候時は中止)料金:入場無料(飲食有料・ワークショップ一部有料)アクセス: みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分JR・京浜東北線・横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅より徒歩9分

■THE WHARF HOUSE山下公園住所:神奈川県横浜市中区山下町279TEL:045-228-7737営業時間:【CAFÉ】9:00~18:00【RESTAURANT】18:00~22:00 【BBQ】11:00~22:00(営業期間:4~10月) 【足湯テラス】11:00~19:00(17:00以降1人300円)※雨天中止【SHOP】10:00~19:00アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅より徒歩7分みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩7分

INDULGE

元記事で読む
の記事をもっとみる