1. トップ
  2. グルメ
  3. 【京都】りんご飴専門店が関西初出店♪早くもSNSで話題!食べ歩きやおみやげにオススメ

【京都】りんご飴専門店が関西初出店♪早くもSNSで話題!食べ歩きやおみやげにオススメ

  • 2023.5.18
  • 5637 views

大ヒットドラマに登場したり、SNSで「りんごを切る音が気持ちいい!」と話題となった、りんご飴専門店「代官山Candy apple」が京都・二寧坂に関西初出店。お祭りの屋台で食べたあの懐かしいりんご飴。そのよさを最大限に引き出した極上のりんご飴の魅力をご紹介します!

かわいい鯉がお出迎え♡京町家×りんご飴

るるぶ&more.編集部

2023年4月にオープンした「代官山Candy apple 清水二寧坂店」は、市バス停東山安井から徒歩10分の二寧坂にあります。清水寺の参道でもあるこの辺りは、朝から観光客で賑わっています。そのなかにたたずむかわいらしいこちらのお店。京町家をそのまま使用した店舗には色とりどりのりんご飴がディスプレイされています。

るるぶ&more.編集部

店舗の入り口横には小さな鯉池があり、かわいい鯉たちが泳いでいます。観光客が足を止め、写真に収める様子もしばしば見られます。

るるぶ&more.編集部

天井には四季折々の花の絵が。こちらの建物にもともと描かれていたそうで、オーナーが気に入り、そのまま残しているとか。赤い番傘の下は着物でも座りやすい小上がりになっているので、絵を眺めながら一息つくこともできますよ。

るるぶ&more.編集部

ショーウインドーには、鮮やかな色のりんご飴たちがかわいらしく並べられています。定番のフレーバーだけでなく、季節によって限定の味も出るので要チェックですね。

パリパリ!ジューシーな食感がやみつきに

イートイン限定「お抹茶+プレーン」のセット900円
イートイン限定「お抹茶+プレーン」のセット900円

こちらが看板商品のりんご飴です。飴部分は薄くコーティングされいてパリパリ。りんごは果汁に満ちていて、驚くほどジューシー。ひとくち食べるとすぐに飴が溶け、りんご本来のほどよい甘味と酸味が口いっぱいに広がります。

プレーン(左)680円、宇治抹茶(右)790円
(左)「プレーン」680円、(右)「宇治抹茶」790円

食べ歩きしたい人はこちらのカットテイクがおすすめ。ちなみにこちらのりんご飴、りんごを切る「ザクッザクッ」という音がSNSで話題になっているとか。注文が入るたびに目の前で切ってくれるので、ぜひ音も楽しんでくださいね。
りんご飴はプレーン以外に全8種類のフレーバーがあり、右側の京都限定の宇治抹茶味は、飴を少し温めて溶かし、抹茶の粉をつけているそうです。ほろ苦い抹茶と甘い飴のコンビネーションが大人の味でクセになります。

るるぶ&more.編集部

一口大に切ってあるので、食べ歩きにぴったり。口や手が汚れにくいのもうれしいポイントです。違うフレーバーを注文して、友だちとシェアするのもおすすめですよ。

るるぶ&more.編集部

りんご飴はひとつひとつお店で丁寧に作られています。一つ作るのに約10分かかるにも関わらず、週末など多い日には一日300個も出ることがあるのだとか!りんごはりんご飴に適したものを厳選し、その時期に旬を迎える品種を毎朝直送で仕入れているそうです。

おうちでもりんご飴を楽しめる♪おみやげにもおすすめ

るるぶ&more.編集部

かわいくておいしいと話題のりんご飴、取材中もひっきりなしにお客さんが来店し、りんご飴を注文していました。

るるぶ&more.編集部
るるぶ&more.編集部

カットされた食べ歩き用のほか、おみやげ用にまるごと包装されたものもおすすめです。一番人気はプレーンですが、海外の方にはシナモン味なども人気だそうです。ドラマで使用されたヨーグルチョコ味は、若者を中心によく頼まれているそう。

るるぶ&more.編集部

おうちに持ち帰って、自分でりんごを切ってみるのも楽しそうです♪
かわいいショッピングバッグに入れてくれるので、プレゼントにもおすすめですよ。
りんご飴のイメージが変わるほど、本当にみずみずしくておいしい!
清水エリアを訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみては?

■代官山Candy apple清水二寧坂店 (だいかんやまきゃんでぃあっぷるきよみずにねいざかてん)
住所:京都府京都市東⼭区桝屋町351-11-5
TEL:075-606-4230
営業時間:10時30分~18時30分
定休日:無休
アクセス:市バス停東山安井から徒歩10分

Photo:櫛ビキチエ
Text:西出まり絵(エディットプラス)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

元記事で読む
の記事をもっとみる