1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「ママが夜勤の日」育児に大奮闘、2児のお世話で燃え尽きたパパの姿に共感の嵐

「ママが夜勤の日」育児に大奮闘、2児のお世話で燃え尽きたパパの姿に共感の嵐

  • 2023.5.4
  • 6701 views

2人の女の子を育てているこばぱぱ(@kobapapaaa)さんは、夜勤に行ったママの代わりに保育園お迎えや寝かしつけに大奮闘。華麗に定時退社を決めてさっそうと保育園にお迎えに行き、穏やかに食事やお風呂を終えて就寝…とはいかず、悪戦苦闘しながらなんとか1日を終えます。完全燃焼したこばぱぱさんは、過去のある発言を悔いながら、育児に仕事に励むママに感謝するのでした。孤軍奮闘するパパを描いた『ママが夜勤の日』をごらんください。

ママは夜勤。上司を振り切りパパはお迎えへ

看護師のママと一緒に女の子2人の育児に励むこばぱぱさん。今日はママが夜勤のため、子どもたちのお迎えから寝かしつけをこばぱぱさんが担当します。

保育園のお迎えのために定時退社をするこばぱぱさん。まずはここで不穏な空気が漂います。上司からの攻撃をうまくかわし、こばぱぱさんは無事に子どもたちのお迎えに行くことはできるのでしょうか。

お風呂に寝かしつけ、帰宅後も大忙し

上司の攻撃を振り切り、お迎えは無事に完了。しかし帰宅後はごはんを食べさせ、ともにお風呂に入り、寝かしつけ…と休む暇はありません。就寝前に、子どもたちと約束をしていたYouTubeの時間があり、そこで少しだけ一息をつくこばぱぱさん。ただ約束の時間が来たから寝るよ、といっても子どもたちが大人しく寝付くことはなく…。

この時点で既にこばぱぱさんの疲労は限界を迎えており、先に寝落ちようとするも絵本の読み聞かせを要求されます。寝ることも許されず、かといって子どもたちも寝てくれず、パパの苦難はまだまだ続く様子です。

「育児は仕事じゃない」なんて言う者あらば…!

ママが夜勤の日、お迎えから寝かしつけまでをこなし、そして翌朝には早くから登園準備をし、時間は矢のように過ぎ去っていきます。さらに、登園した保育園では次女のかんなちゃんが「行きたくない」とぐずり始め、こばぱぱさんはママの偉大さを改めて痛感します。

過去にこばぱぱさんは「育児は仕事じゃない」とママに言ったことがあるそうですが、夜から朝にかけてのママがいない育児ルーティンをこなしてみて、改めて過去の自分の発言を悔いたようす。終わりのない家事育児を日々こなしてくれるママに感謝しながら、今日も仕事に育児にと励むこばぱぱさんなのでした。

著者:ママリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる