1. トップ
  2. 恋愛
  3. トントン拍子?仲良しのママ友との共同販売をスタート|ママ友に半年間騙されていた話

トントン拍子?仲良しのママ友との共同販売をスタート|ママ友に半年間騙されていた話

  • 2023.5.3
  • 4624 views

趣味でアクセサリーなどを販売している はに子さん。仲良しのでハンドメイド商品も購入してくれるママ友・Y子さんは、商品販売に興味があるようです。仕入れ先や原価が気になるY子さんからの質問に、はに子さんは赤裸々に答えます。その翌日、ママ友・Y子さんから共同販売の提案が。価値観も合い楽しそうだと感じて快諾したものの、うまくいくのでしょうか。山吹いろ・金銭トラブル漫画(@yamabuki___iro)さんによる作品『ママ友に半年間騙されていた話』第3話をごらんください。

はに子さんは、自分のアカウントはアクセサリーで統一したいという理由で、Y子さんのアカウントで売ることに。

謙虚で気遣いもできるY子さんのことを信用して始めた共同販売、まずはスムーズに話し合いが進んでいるようです。しかし「あんなこと」という言葉が気になりますね。

信頼関係が何よりも大切

このお話は、共同販売をすることになったママ友との金銭トラブルについて描かれた漫画です。元々、自分でフリマアプリでアクセサリーや子ども服などを販売していた、はに子さん。そのことを知ったママ友のY子から、「一緒にやらない?」と声をかけられたのが始まりでした。

金銭が絡むことは、特に「信頼関係」が大切になります。どちらかが利益を得ていたり、どちらかが不利益を被っていたりした場合、きちんと内容を明確にすることは、信頼関係を築く上でとても重要なことです。

はに子さんは金銭が絡むことでY子さんにうそをつかれ続け、最終的には2人の間に亀裂が生じてしまいました。一度失った信頼を取り戻すことは容易ではありません。『ママ友に半年間騙されていた話』は、金銭が絡んだ際に見える、人間性についても考えさせられるお話です。

著者:NAKAMA

元記事で読む
の記事をもっとみる