1. トップ
  2. グルメ
  3. 初めての広島でめぐりたい定番スポット

初めての広島でめぐりたい定番スポット

  • 2015.12.4
  • 2514 views

冬が旬のカキをはじめ、宮島や原爆ドームなど見どころも多い広島。今回は、初めての広島旅行でチェックしておきたいグルメ情報や見どころをご紹介します。

はじめての広島、はずせない定番スポットや食の魅力を紹介!

まずは、世界中から多くの人が訪れる緑豊かな「平和記念公園」へ。平和記念公園は広島市の中心部にある広大な公園で、世界の恒久平和を願って爆心地に近いこの場所に建設されました。園内には、原爆投下当時の広島の様子を展示した広島平和記念資料館や世界遺産に登録されている原爆ドームや原爆死没者慰霊碑、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、広島国際会議場などがあります。平和への願いを込めて鳴らされる平和の鐘の音は、環境省が選んだ、残したい日本の音風景100選にも選ばれています。また、世界平和記念聖堂では、祭壇場や壁にカラフルなステンドガラスがとてもきれいです。海外から寄贈されたものもあるそうですよ。

広島に来たら必ず食べておきたいご当地グルメ

“広島”といえば、どんなグルメを思いつきますか?広島風お好み焼き、カキ料理、広島つけ麺・ラーメン、スイーツならもみじ饅頭など・・・。瀬戸内海に面した広島・宮島は、多彩な魚介が味わえたり、郷土色豊かなごちそうがそろうエリアなんです。特に「広島風お好み焼き」は、お好み焼きとは違い焼きそばが入っているのが特徴ですよね。「カキ」のシーズンは通年でも楽しめますが、冬の旬の時期にいただくカキは別格です。

「もみじ饅頭」もここ最近では、定番のこし餡をはじめ、チーズやみかん、ラムネ、チョコレートでコーティングしたものなど、バリエーションも豊か。焼きたてを食べられるのも、広島ならではです。また、もみじ饅頭をあげた「揚げもみじ」は、宮島でしか味わえないのでぜひご堪能ください。

船に乗って宮島へ

神が宿るという「宮島」。宮島は、「神をいつきまつる島」から「厳島」と呼ばれるようになったと言われています。古くから島全体が御神体として信仰され、豊かな自然や伝説が数多く残っている島です。島の最高峰である弥山は原始林におおわれ、その山裾には四季折々に美しい峡谷が訪れる人を魅了しています。

太古から海の守り神として崇拝されてきた宮島の州浜に、優雅で華麗な姿を現しているのは「厳島神社」。約20棟におよぶ朱塗りの社殿は世界遺産にも登録されており、竜宮城を現世に再現したともいわれています。

周辺には、「五重塔」、「千畳閣」、紅葉の名所の「紅葉谷公園」があります。かわいいシカにも遭遇できます。

数多くの世界遺産をはじめ、緑や海、多島美など様々な豊かな自然に恵まれた広島県で休日を過ごされてみてはいかがでしょうか。