1. トップ
  2. グルメ
  3. 季節の絶品ケーキが味わえる #鎌倉 #OXYMORON onari#おしゃれ #カフェ Vol.6

季節の絶品ケーキが味わえる #鎌倉 #OXYMORON onari#おしゃれ #カフェ Vol.6

  • 2015.12.1
  • 1993 views

鎌倉小町通りの「OXYMORON (オクシモロン)」は、行列ができるほどの人気店。店主の村上愛子さんがつくり出すカレーは、スパイスと旬の野菜をたっぷり使ったここにしかないもので、いつ頂いてもブレのないおいしさです。

そして、スタッフのみなさんがテキパキと働く姿を眺めていると、清々しい気分になれる癒しの場でもあります。

鎌倉小町通りの店舗は、チーズケーキやプリンなどのケーキ類も充実していたことから、人気が高まり、ついには製造が追いつかなくなったそう。そこで別にラボをつくりたいと見つけたのが鎌倉駅西口から3分の「御成」。

そこは、地元の方に30年間親しまれていたフランス料理の「丸山亭」があった広い場所で、カフェを併設したオクシモロン オナリが誕生しました。

小町通りの店は「コマチ」、御成は「オナリ」と呼びわけます。

観光客で賑わう小町通り商店街と駅を挟んだ反対側というだけで街の印象がこんなにも変わるのかと思うほど御成は静かで、しっとりとしています。

外を眺めることができるカウンター、中央に大きなテーブルと2人がけのテーブルがあり、おひとりさまでも気軽に利用できる雰囲気です。

同じ建物内には、体に心地よい素材だけを使ったやさしいテイストの服が並ぶ「Lisette(リゼッタ)」があります。こちらはカフェと繋がっていて、行き来ができるため、食事の準備が整うまで洋服を見て過ごせるのも、うれしいところ。

人気のカレーは、キーマカリーとエスニックそぼろカリーの2種類のみですが、オナリだけの限定ケーキとドリンクの種類が増え、一部のケーキがテイクアウトできるようになりました。

季節のケーキは常時2種類ほどあり、この日の季節のケーキは、いちじくとレモンのタルト。

いちじくのジャムにレモンコンフィの組み合わせは、甘さと苦味のバランスが絶妙で、ストロングコーヒーにとても良く合いました。

こちらはどっしりとしたチョコレート生地に濃厚なチョコレートをかけ、杏ジャムを挟んでホイップクリームを添えた、オーストリアの伝統なチョコレートケーキのザッハトルテ。

赤ワインと合わせて、大人の贅沢を味わいたいものです。

使用される器はイイホシユミコさんにオーダーしたもので、どのケーキにもシックに映えます。

また、甘さをぐっと抑えた昔風の固めのカスタードプリンは定番で、不動の人気です。

こちらは、黄色と白色の生地の間にコーヒーカスタードと生クリームをたっぷりサンドしたオーストリアの伝統菓子カーディナルシュニッテン。

ふんわりと口当たりが良いスポンジにカリッとした食感のシリアルを挟んだのがオクシモロン流で、とっても美味しいです。

コマチでは友人とシェアしながらカレーを味わい、オナリではケーキを食べながらゆっくりと本を読むなど、店を使いわけることもできますが、思い切ってハシゴするのもいいでしょう。

どうしても鎌倉まで足を運べない方は、村上愛子さんの著書「鎌倉OXYMORONのスパイスカレー」をどうぞ。

みんなの胃袋をつかんで離さないおいしい秘密が少しだけわかりますよ。

オクシモロン オナリ

tel.0467-40-5633

神奈川県鎌倉市御成町14-1御成ビル1階

11:00~19:00(LO18:30)

火曜定休(祝日の場合は営業)

公式サイト

(vingt-deux)