1. トップ
  2. スキンケア
  3. アラフォー世代が美肌をキープするために! 時短美容家が実践する「春の肌荒れ対策」

アラフォー世代が美肌をキープするために! 時短美容家が実践する「春の肌荒れ対策」

  • 2023.3.31
  • 2004 views

春先は肌が不調になりやすい季節。もし手持ちのスキンケアバームがあれば、日々のスキンケアをワンランクアップできますよ。今回は、時短美容家の並木まきが、春先のスキンケアのコツとバームの活用法をお話します。

「バーム」を活用して春の肌トラブルを乗り切る!

春は季節の変わり目というだけでなく、花粉の影響もあって、肌荒れなどの肌不調に悩みがちな人は多いでしょう。いわゆる「揺らぎ肌」にもなりやすく、環境の変化に負けない美肌をキープするには日々のお手入れが大切です。

また今の時期は、コスメの衣替えをする人も多いタイミング。冬のあいだに使っていたこっくり系の使い心地のコスメを処分して、春夏に向けてさっぱりとした使用感のスキンケアに変える人も多いでしょう。

しかし、冬のあいだに使っていたスキンケアバームが手元にあるなら、処分するのはまだ早いかも! 肌に1枚の薄いヴェールをまとうような機能が期待できるバームは、春先の不安定な肌をサポートするコスメとして活躍してくれる可能性があります。しかも「塗るだけ」で済むので、時短美容を意識したい人も取り入れやすいのが魅力です。

時短でできる「バーム」活用術

お手元にスキンケアバームがある人にぜひ試していただきたいのが、日中や寝ているあいだのお手入れに活用する方法です。

日中のスキンケアとして、メイク下地のようにバームを薄く肌に伸ばせば、肌にヴェールがかかって、バリアのような役割が期待できます。アラフォー以上の世代にありがちな「春先には肌がヒリヒリする」「カサカサ感が加速した気がする」といったお悩みの解消にもつながるでしょう。

また、寝る前にスキンケアの仕上げとしてバームを薄く伸ばすと、寝ているあいだの乾燥を防ぎやすくなります。

春の肌不調は、冬のあいだのダメージに加えて、気温や湿度が安定しないことによる乾燥で起こっている場合も少なくありません。バームを活用するお手入れを通じて、乾燥しにくい状態を保っていきましょう。

春先に使いやすい! 軽い使用感のバーム2選

お手元にすでにバームがあればそれを活用するのがベターですが、これからのスキンケア用にバームを買い足すなら、春先~夏にも使いやすい軽い使用感のバームがおすすめです。

エソラニ「呼び水バーム」

筆者も愛用している、オールシーズン対応のさらりとしたテクスチャーのバーム。水分を呼び込んで逃がさない発想でつくられています。軽い使用感なのにしっかりと潤いをキープできるような使い心地で、今の時期にも最適です。

バームとジェルの“いいとこ取り”をしたかのような、トロリとしたテクスチャー。目元や口元、髪の毛にも使えるので、この時期の保湿対策として使い勝手のいい商品です。

【商品情報】
エソラニ「呼び水バーム」
価格:¥3,850

THE BODY SHOP「ウェルネス カームバーム ユーカリ&ローズマリー」

ヴィーガン対応コスメで、ユーカリとローズマリーのすっきりとした香りが特徴の軽いバーム。春先のスキンケアに取り入れることで、軽やかな気分になれそうなアイテムです。

99%以上が自然由来成分の植物オイルでできているそう。密着度が高めで、まるでクリームのようなやわらかさがあります。春から夏にかけてもベタベタせずに使いやすいですよ。

【商品情報】
THE BODY SHOP「ウェルネス カームバーム ユーカリ&ローズマリー」
価格:¥1,980

季節の変わり目は、ただでさえ肌の調子を崩しやすいもの。年齢を重ねるとなおのこと、カサつきやごわつきにも悩まされがちです。

スキンケアバームは、春先以降もどんどん活用できる優秀コスメです。冬用バームだと重さが気になる人は、これからの時期に活躍しやすい軽いテクスチャーのものを買い足してみてはいかがでしょうか。

【参考】
『エソラニ』公式サイト
『THE BODY SHOP』公式サイト

©maruco/gettyimages

文/並木まき

元記事で読む
の記事をもっとみる