1. トップ
  2. おでかけ
  3. 京都ラーメン『天下一品』運営温泉☆サウナ&岩盤浴充実「スパリゾート雄琴あがりゃんせ」

京都ラーメン『天下一品』運営温泉☆サウナ&岩盤浴充実「スパリゾート雄琴あがりゃんせ」

  • 2023.4.1
  • 232 views

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は全国的にも知られる京都発祥こってりラーメンチェーン『天下一品』が運営する、滋賀県雄琴温泉にある関西最大級を誇るスパリゾート。

『天下一品』が手掛ける温泉施設

 (239895)

滋賀県大津市、琵琶湖岸にある雄琴温泉。
その一角にある日帰り温泉&ホテル併設『スパリゾートのあがりゃんせ』。関西最大級の規模を誇り、京滋最大級の岩盤浴もある人気温泉。こちらは京都こってりラーメンでおなじみの『天下一品』が運営する施設。ラーメンチェーン店が温泉リゾートという異業種を運営してることにちょっと驚きですが。この日は丸々一日かけて日頃の疲れを癒そうと朝からやってきました。


JR駅から送迎バスもあります。時刻表はこちら→ https://www.agaryanse.co.jp/timetable

 (239897)
 (239896)

この日は平日で入浴料大人1650円。そして、岩盤浴もウェア代200円のみで利用できます。

 (239898)
 (239899)
 (239900)

そして受付で室内着とタオルとバスタオルセット、さらに岩盤浴用のウエアとシートを渡されます。要するに手ぶら入浴ができます。キーはロッカーと岩盤浴の2種類になります。

 (239901)

まずは岩盤浴ゾーン『ワールドパフォーマンスキャッスル』へ。専用ウエアに着替え、入退室はタッチキーで管理。男女共有スペースになります。

 (239902)
 (239903)
 (239904)

5種類の岩盤浴があり、その一つにはロケーションを活かしたガラス張りで琵琶湖を眺められる岩盤浴も。さらには広々としたフィットネス用岩盤浴もあり、ちょうどロウリュタイムにも居合わせました。店員さんがアロマ水の水蒸気を入浴者一人一人に大うちわであおいで熱風を送ってくれます。この日のアロマはグレープフルーツ。

各岩盤浴設定温度は比較的低温(40~64℃)ですが、通常より長時間滞在できゆるゆると日頃たまった疲れを解消でき、高温サウナにはない心地よさが得られます。

 (239905)

館内には健康器具もあり、自由に使用することができ、ダイエット効果も期待できるというブルブルマシーンもフル活用。

 (239906)
 (239907)
 (239908)

芸能人や有名人にも天一ファン多いですね。世界的ギタリストのSUGIZOさんが以前テレビ番組『マツコの知らない世界』で天下一品ラーメンを紹介すると、次の日以降またその効果で本店の大行列がしばらく続いたという人気ぶり(笑)他、格闘家YUSHIさんも。

 (239930)
 (239910)
 (239911)

エンタメも充実。劇場舞台、時代劇などを無料で楽しめるスペースもあり、時には天下一品会長が舞台に登場されることも(笑)

さらに温泉スペースへ。
とくにアメニティーが充実していて、シャンプー、リンス、ボディーソープをはじめ、メイク落としやローション、乳液、ヘアケア剤など。さらに身体を洗うナイロンタオルや使い捨て歯ブラシもあり。ちょっと宿泊気分(笑)というのも、併設ホテルがあり、宿泊者ももちろん利用できます。

浴槽は泉質異なる自家源泉の天然温泉2つ、露天風呂、炭酸泉、サウナも高温サウナと塩サウナ、そして2時間おきくらいに高温サウナではロウリュもあり。水風呂も広く15℃の低温設定で急冷。大浴場は日替わり湯、回遊風呂、ジェットバスなどなど種類豊富。露天風呂スペースには自販機や畳の寝ころびスペースもあり、長時間入浴するにも最適な環境。

 (239912)
 (239913)
 (239914)
 (239915)

湯上り後はレストランもイタリアン、焼き肉、食事処などあり、今回はいろいろなものが食べられる食事処へ。

 (239916)
 (239917)
 (239918)

基本和食中心ですが、サウナ飯や天一自慢のこってりスープを使った鍋などもあります。

 (239919)
 (239920)

今回はデトックス目的だったので、控えめにアジフライとビール、〆にざるそばというヘルシーチョイスで。

 (239921)
 (239922)

蕎麦湯、一瞬こってりスープか?と思いきや、フツーに蕎麦湯でした。当たり前(笑)まあ、追加注文すればこってりスープ割りも可能ということか。

 (239923)
 (239924)

そして、こちらも無料利用できるテレビ付リクライナー。しかも200台以上あり、かなりの規模。女性専用リクライナーもあります。ガラス張りになっていて、琵琶湖を望める開放的空間。といっても、この時すでに日も落ち真っ暗でわかりませんが(笑)

 (239925)

軽めなフィットネススタジオも。

 (239926)

さらに無料マッサージチェア、無重力マッサージチェアなどあり、日頃の凝りを時間の許すかぎりほぐします。そして、送迎バスの時間に合わせてフィニッシュ。この日の滞在9時間で私史上最長。というか、宿泊にも匹敵する長時間滞在(笑)それでもまだまだ居足りないと思える心地の良さ。一日過ごしても飽き足らないほど。日帰りなのに、宿泊客のように楽しめる稀有な温泉施設、オススメです!

詳細情報

名称:スパリゾート雄琴 あがりゃんせ
場所:滋賀県大津市苗鹿(のうか)3丁目9-5
電話番号:077-577-3715
営業時間:朝10時~深夜1時(最終受付深夜12時)
定休日:年中無休(但し、不定期にメンテナンス休業あり)
入館料:平日 大人1650円(会員1450円)子供800円
土日・祝 大人1850円(会員1650円)子供 900円
岩盤浴 大人無料 ※別途ウェア代200円必要
公式サイト:https://www.agaryanse.co.jp/

元記事で読む
の記事をもっとみる