1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「娘はかわいい…よな?」地獄の中での生活でモヤモヤした気持ちが芽生えて

「娘はかわいい…よな?」地獄の中での生活でモヤモヤした気持ちが芽生えて

  • 2023.3.31
  • 229 views

ごく普通の家庭だと思っていた夫。それがある日、他人からは決して見ることができない地獄を見ることに……。しっかり者の妻に感謝している夫・勇気。しかし、妻の怪しい電話の会話を聞いて浮気を疑っていた中、1カ月の出張で家を空けることに。そして、浮気疑惑を晴らすために内緒で帰省した際、男と一緒にいる妻を目撃してしまいます。勇気は男の件を追求しますが、証拠がないため妻はしらを切り通し、勇気を無視するように。子どもたちにも影響を及ぼしたため、勇気は妻の両親に相談。ですが、それが妻の怒りを買い、面と向かって「家族だと思っていない」と言われてしまいます。それでも、変化が怖い勇気は今まで通りに過ごすと決めるのですが、自分だけのけ者にされ続けて……。

浮気疑惑が妻の両親に知れても、妻はうそを突き通しました。勇気を無視し続け、娘たちの態度も変わリません。こんなに居心地の悪い家はないと感じる勇気。でも、大切な家族を壊したくない気持ちから、勇気は今まで通りに過ごすと決心します。しかし、ひとりだけのけ者にされ続け、本当の地獄が始まったと感じます。

家の中に居場所が見当たらず、外の空気を吸いに外に出る勇気。そこで、近所の人に話しかけられ、娘たちの話になったとき……。

近所の人との会話で娘たちの話になり…

家族からのけ者にされ、悔しさと怒りでどうにかなりそうな勇気。外の空気を吸いに、外に出ます。

家の中に居場所がないため、意味もなく家の周りをうろついて時間をつぶします。

そのうち、犬の散歩をしていた近所の人が話しかけてきます。良い人なのだが、正直、今は誰とも話したくない、そんな感情になってしまう勇気。

「食後の散歩ですか?」

「ちょっと涼みに」

「昼間よく見かけるけど、娘さん大きくなりましたね〜!」

「ああ、そ、そうですね!」

「あのくらいの年ごろは、かわいくてたまらないでしょ?」

家族のことを話題にされる、何げない会話が今は一番しんどいのです。今の状況を知らないから、ズカズカと触れてほしくないことに入り込んでくる! 何もわからないくせに! 家の中の状況なんて見たことないくせに! そんなふうに思ってしまう感情を止められません。

地獄のような生活で心が荒んでしまったのです。

「もちろん娘はかわいいですよ」そう返答しようとしたそのとき、娘は、かわいい……よな?と自分でも驚く疑問が湧き上がってしまいました。自分の中にあるこのモヤモヤは一体なんなのか。以前は感じなかった気持ちに気が付きつつ、それを認めなくない勇気。

でも、確実に娘に対する父親としての何かが変わっていた、そう感じるのでした。

勇気にとって、子どもたちはかけがえのない存在のはずです。それでも、かわいいかどうか人に聞かれて、一瞬でも迷ってしまうほど心が荒んでしまったんでしょう。妻から地獄のような生活を強いられる中で、勇気はどうなってしまうんでしょうか。今以上に、心のバランスを崩してしまいそうで心配です。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:マンガ家・イラストレーター ガマ太郎

ブロガー。壮絶な離婚を経て、再婚し、人生2週目に入っている。離婚経験を役立ててほしい一心でブログを開設。作画は妻のもこが担当。

ベビーカレンダー/ウーマンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる