1. トップ
  2. スキンケア
  3. マスクを外す勇気が出ます! エステティシャンが教える「口まわりのケア」

マスクを外す勇気が出ます! エステティシャンが教える「口まわりのケア」

  • 2023.3.27
  • 4348 views

ノーマスクの機会が増えたことで、「マスクを外したときに顔が見えるのが恥ずかしい」「ほうれい線やフェイスラインなどが気になる」と感じている方も多いのではないでしょうか? そこで今回はエステティシャンである筆者が、マスクなしでも自信が持てる「口周りのケア」についてご紹介します。

ノーマスクだと口元のたるみや肌状態が気になる…

マスクを外したときの悩みとして、以下のようなものが挙げられます。

・肌の質感(乾燥、乾燥小ジワ、ニキビ、肌荒れなど)
・頬、鼻、あご周りの毛穴・口元のシワ、ほうれい線
・口元のたるみ、フェイスラインのたるみ、二重あご

そこで今回は、ほうれい線やたるみ、二重あごなど、お悩み別のマッサージをレクチャー。合わせて肌タイプ別のスキンケアもご紹介しますので、ぜひ日々のお手入れに取り入れてみてくださいね。

口元のシワ、ほうれい線をケアするマッサージ

マッサージの際はすべりをよくするために、マッサージオイルもしくは乳液、クリームなどをつけて行いましょう。

1.あご先に手のひらを沿わせる
2.あご先から耳たぶの後ろ(耳下腺)に向かってゆっくり10回流す
3.あご先からこめかみに向かってゆっくり10回流す

4.人差し指の側面を口角に置く
5.口角から耳の付け根に向かってゆっくり10回流す
6.小鼻からこめかみに向かってゆっくり10回流す

口元・フェイスラインのたるみ、二重あごをケアするマッサージ

1.指の関節と関節のあいだの面をあご下にあてる
2.あご下から耳たぶの後ろ(耳下腺)に向かってゆっくり流す
3.耳たぶの後ろ(耳下腺)をほぐす
※1〜3を10回繰り返し行います

4.指の関節と関節のあいだの面を口角にあてる
5.口角から耳の付け根に向かってゆっくり流す
6.耳の付け根をほぐす
※4〜6を10回繰り返し行います

7.指の関節と関節のあいだの面を耳たぶの下にあてる
8.耳たぶの下(耳下腺)から耳の付け根、こめかみに向かってゆっくり10回流す

乾燥、乾燥小ジワ、ニキビ、肌荒れ、毛穴のスキンケアのポイント

・カサつき、細かなシワ、頬の毛穴の開きが目立つ場合
このような悩みは“乾燥”が原因の可能性が高いため、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたアイテムを選ぶのがおすすめです。化粧水や美容液でしっかり保湿し、さらにシートマスクを取り入れると、肌のキメが整い小ジワや毛穴が目立ちにくくなるでしょう。

・肌のくすみが気になる場合
保湿成分に加えて美白成分が配合されているアイテムを選んでみてください。化粧水でしっかり保湿したあとに、美白成分の入った美容液やシートマスクを取り入れると透明感のある肌が目指せます。

マッサージとスキンケアで自信の持てる口元に

たるみケアのマッサージ後に自分のお肌に合ったスキンケアを行えば、肌状態も上向きになっていくはず。毎日のケアに取り入れて、マスクなしでも自信が持てる口元を目指しましょう。

©︎USSIE/PIXTA(ピクスタ)

寒川あゆみ
大阪 エステサロン private salon Laule’a代表、美容ライター、講師。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業、講師、美容ライターとして美容情報や美容法を発信中。Instagram @laulea.beauty

文/寒川あゆみ

元記事で読む
の記事をもっとみる