1. トップ
  2. 恋愛
  3. ライターの私に「ゴーストライターになって!」と言うママ友。もちろん断ると、次の日から

ライターの私に「ゴーストライターになって!」と言うママ友。もちろん断ると、次の日から

  • 2023.3.25
  • 2849 views

良いママ友もいれば、困ったママ友もいますよね。
今回は、非常識なママ友エピソードを紹介します!

画像: ftnews.jp
ftnews.jp

売れっ子ライターな良妻賢母

筆者の先輩ライターは、売れっ子ライターとして大活躍しています。
優しい旦那さんとの間に可愛い娘さんを設け、幸せいっぱいの先輩でしたが、そんな先輩もとあるママ友に頭を抱えていました。
そのママ友は、娘さんの同級生の母親で、お金にがめつい人だったといいます。

ママ友の提案に絶句……

ママ友は先輩が売れっ子ライターだと知るや否や、急に接触してきました。
「ライターでバリバリ稼いでいるんでしょ? いいわね~」
これに対し「そんなことないです」と返す先輩でしたが、ママ友がここで信じられない提案をし出すではありませんか!
「なら、私のゴーストライターになってくれない? 週にもう1本多めに記事を書く位、なんてことないでしょ? 私もクラウドソーシングを始めるから、ね? いいでしょう!? 」
もちろん、こんな提案を受け入れるハズがありません。
先輩がやんわり断ると、ママ友は逆切れしました。
「フン! アンタをこの保育園にいられなくしてやるから! 」
こうして、ママ友の嫌がらせが始まったのです。

孤立してしまったママ友

後日、先輩は別のママ友から、こんな報告を受けます。
例のママ友が、保育園中の保護者達に「皆であのインチキライターをシカトしてやりましょう」とLINEでメッセージを送信したというのです。
もちろん、これに賛同する者はおらず、中にはすぐにママ友をブロックした保護者もいたといいます。
結果的に、保育園側もこの件を把握し、ママ友は厳重注意を受けました。
こうして自ら墓穴を掘ったママ友は、誰からも相手にされなくなってしまい、自ら子どもを退園させたそうです。
お子さんには何の罪もありませんから、彼女が別の保育園でも、こんな騒ぎを起こさないことを願うばかりですね。

ftnコラムニスト:六条京子

元記事で読む
の記事をもっとみる