1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【食事デート編】大人になると誰も注意してくれない恋愛マナー

【食事デート編】大人になると誰も注意してくれない恋愛マナー

  • 2023.3.23
  • 9165 views

恋愛に限らずですが、大人になって親と一緒に住まなくなると、「注意される」という経験がぐっと減ります。そうすると間違ったことや品のないことをしていても、自分でそれに気付けずにずっとやってしまうという恐怖の事象が生じる可能性がありますので怖いですよね。


今回は、「大人になると誰も注意してくれない恋愛マナー」の「食事デート編」をトップ3でご紹介していきます。あなたは全部大丈夫ですか?

第3位:クチャラー

デートでかなり幻滅される可能性が高いのがクチャラー。もちろん男子だってクチャラーはダメですが、女子のクチャラーはビビるほど引かれます。


クチャラーの怖いところは「クチャラーは自分がクチャラーだと気付いていないことが多い」という点。きっとあなたも「私は絶対大丈夫」と思っているかもしれませんが、本当に分かりませんよ?


一度自分を疑って、食事中の自分を録画または録音してみてください。それか、仲の良い友達に「私ってクチャラー?」と訊いてみましょう。
デートでは絶対に男子や彼氏は指摘してくれませんからね!

第2位:箸の持ち方

細かい点ですが、箸の持ち方はすごく大事なマナー。字の書き方と同じようにこれは「子供のころからの癖」なのであまり自分の持ち方が変かどうかに気付きにくいです。しかも誰も注意してくれません。


ただ、箸の持ち方が汚い、あるいは子供っぽい人って、ずっと見ていると食事中それが気になって仕方がなくなりますので、デート中も悪目立ちしてしまいます。
一度YouTubeか何かで正しい箸の持ち方を観てみて、自分のやり方が正しいかを確かめてみましょう。

第1位は...

第1位は、「おごってもらうのに!?」な態度


恋愛ならではの食事マナーとしては、「おごられるときの態度」にも注意しましょう。
「おごられるマナーって何?」という感じですが、要するに「今日はご馳走される(または多めに払ってもらえる)と分かっているときは、きちんと相手を楽しませてあげましょう」ということです。


男子だって自分が好きでご馳走するとは言え、「この子、自分が楽しませてもらうことしか考えてないな」と思ったらイラっとするし、「おごるのやめよっかな」「感じ悪いな、会うのやめよ」と感じてしまう可能性だってあります。


食べている最中から「今日はおごられそう」と分かるなら、その感謝の気持ちを先に伝えるつもりで、彼の話にたくさん笑ったり、褒めたりしてあげましょう。スマホをずっと見てるとか、自分の話ばかりするとか、ダメですよ!

「気にする人は気にする」から大事

たしかにこういった点を「全く気にしないよ」と言ってくれるすごく心が広い男子もいるのですが、逆に気にする人も残念ながら少なくありません(というかむしろ多数派だと思います)。


で、実際にあなたのデート相手や彼氏が「気にしない人」である保証はないわけなので、面倒くさがらずにこういった恋愛マナーは守っていきましょう。大人の女性としてのお作法なので、誰と恋愛をするときも使えますしね。


(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる