1. トップ
  2. ヘア
  3. 【2022年→2023年】髪型を少し変えただけで、こんなに可愛く!? 大人女子の春トレンドヘア【辛口ウルフボブ】

【2022年→2023年】髪型を少し変えただけで、こんなに可愛く!? 大人女子の春トレンドヘア【辛口ウルフボブ】

  • 2023.3.17
  • 2567 views

心ときめく季節に向けてメイクもファッションもいい感じ! でも、“あともう一歩あか抜け感が欲しい”と思ったら…。そう、髪型を見直すのが得策です。2022年人気だったヘアは2023年の春、どう変わる? 最新トレンドをつかんで、昨日までの私よりも、もっと可愛くおしゃれに春を迎えましょう!
今回は「2023年におすすめの辛口ウルフボブ」を紹介します。

2022年に人気だった「ボブ」の特徴は?

さりげなく小洒落る!前髪なし派のひし形レイヤーボブ

いつの時代も“カッコいい女性”が好むヘアの代表格といえば、前髪なしのボブ。クールで知的な雰囲気が魅力ですが、2022年はサラリとしたリバースの毛流れが人気に。レイヤーをほどよく効かせた軽やかなデザインは、2023年、どうシフトチェンジするのが正解?

2023年のおすすめ「ボブ」は?

キュッとくびれたウルフボブでちょっぴりモードに気分一新

2023年はさらに軽やかさが加速する予感…! ボブに思い切ってレイヤーを入れて軽さを投入してみて。ウルフ調の新鮮なニュアンスが生まれ、新生活を迎えるマインドにもピッタリ。だいぶ流行った感のある顔周りのリバースもこの春は卒業。顔にかかるちょいウザなデザインでモード顔にキメたい!

2023年のおすすめボブの特徴を詳しくチェック!

Point
流しバングから、顔にかけて前髪の存在感をアピール。ただし、先細な束感でスリークに、甘さではなく辛口なムードを高めて。

Side
サイドは平行ボブではなくやや前下がりにカットすると、ハンサムさを強調できます。美容師さんにオーダーしてみて。

Back
トップはレイヤーでくびれデザインに。見る角度によってレイヤーがしっかり効くとウルフニュアンスが楽しめる!

2023年のおすすめボブのスタイリング法は…

1.立ち上がりがほしいトップの根元部分にボリュームアップミストを吹きつけます。軽く手グシでなじませて。

2.32㎜の太めのアイロンで顔周りの毛束を内巻きワンカールに。このひと手間で顔にのる毛束のニュアンスを出します。

3.ミルクスタイリング剤を手グシでなじませて動きを強調。分量は枝豆ひとつ分。手のひらから指の間にのばしてラフに通して。

2023年のおすすめスタイリング剤

今回のスタイルで使用!
LUX プレミアム ボタニフィーク ナチュラルアレンジ ボリュームジェリーミスト 140g オープン価格 (ユニリーバ・ジャパン)
100%アンデス産ピュアオーガニックオイル※1と2種類のシアバター※2&オーガニックシアバター※2を配合。自然なボリューム感をサポートする。※1保湿成分:アンデスローズヒップオイル ※2保湿成分
●問合せ ユニリーバ・ジャパン TEL 0120-500-513

今回のスタイルで使用!
ダンスデザインチューナー ポッピンフィグ 80g ¥1,980 (アリミノ)
軽やかで弾力のあるスタイリングを叶えるバームミルク。サラッとしたミルクテクスチャーが心地よく使えて、柔らかい動きをメイク。
●問合せ アリミノ お客さま窓口 TEL 0120-945-334

スタイルを作成したのは…

秋山拳太郎さん(MINX ginza central)
アラサー女子が挑戦しやすい小洒落たヘアが得意。家でのお手入れ法も丁寧にレクチャーしてくれ、長く楽しめる!と信頼が。親しみやすいキャラも人気。@kentaro9674
MINX ginza central
東京都中央区銀座5-7-6 I liv 4F
03-3572-8700

撮影/奥村浩毅 モデル/村井ソフィア(24歳・モデル) 取材/薄葉亜希子 編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

元記事で読む
の記事をもっとみる