1. トップ
  2. グルメ
  3. ブームの先駆け的存在!丸ビルのブリトー専門店「ウムウムグッドブリトーズ!」

ブームの先駆け的存在!丸ビルのブリトー専門店「ウムウムグッドブリトーズ!」

  • 2015.11.27
  • 1455 views

「ウムウムグッドブリトーズ! 丸ビル本店」は、昨年9月にオープンしたブリトーの専門店です。今年に入ってから一気に専門店が増え、じわじわと人気を集めている“ブリトー”の先駆け的なお店へ訪れてみました。

丸ビルの地下1階にあります

東京メトロ丸ノ内線東京駅直結。「丸ビル」内の地下1階に「ウムウム グッドブリトーズ! 丸ビル店」はあります。

近頃耳にする機会が増えたブリトーとは、トルティーヤ生地でお肉、野菜、お米を包んだメキシコ生まれの食べ物です。アメリカではお肉をたっぷり挟んだボリューム感のあるファストフードとして、サンドイッチやハンバーガーと並ぶほどの定番メニューです。

そんなブリトーが食べられるお店が、日本では昨年から少しずつ増え始めています。アメリカの具材はお肉が中心ですが、こちらのお店では日本人が食べやすいようにと、お肉はもちろん、野菜や豆をたっぷり使っています。そのため健康的で、しかも手を汚さず手軽に食べられると人気を集めています。

野菜たっぷりでヘルシーなブリトー

こちらは「さっぱりレモンのハーブチキン ブリトー」(750円)。具材がはちきれそうなほどパンパンに詰まっています。持ち上げてみると半分でもずっしりと重みがあります。生地はタコスよりも厚みがあり、しっとりとした食感。お肉はローズマリー、バジル、タイムなどでしっかりと香りづけされ、風味豊か。さらにレタスをはじめ、豆、サルサソース、チーズ、さらにレモンドレッシングとよく合い、とてもさっぱりとした味わいに仕上がっています。

+380円で「ソイビーンズスムージー」(写真奥)をセットにつけることもできます。小松菜とパインに大豆のペーストをプラスしたスムージーで、青臭さがまったく、味がとてもまろやかで飲みやすいです。

アメリカで定番のブリトーボウル

こちらは「厚切りポークのハニーマスタード ブリトーボウル」(750円)。

ブリトーボウルは、ブリトーの具材をそのままごはんの上にのせたメニュー丼ぶりです。まるでサラダ丼ぶりのような一品で、ハニーマスタードで味付けされた厚切りのポークのほか、レタス、トマトなどの野菜が盛り付けられ、緑色のアボカドのソースが、全体の味をまろやかにしてくれます。

ブリトーもブリトーボウルもお持ち帰りができるので、お手軽に食べられるヘルシーごはんとしてチョイスしてみては?