1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【裏ワザ】あなたはいくつ知っている?スマホのテクニック5つ

【裏ワザ】あなたはいくつ知っている?スマホのテクニック5つ

  • 2023.1.30
  • 32360 views

毎日の必需品である“スマホ”には裏ワザがたくさん! 今よりもスマホが便利に快適に使えるようになる! そんなテクニックをご紹介します。

あなたはいくつ知っている?スマホのテクニック

(1)充電時間を短縮する

「Androidの人に試してほしいテクニックがあります。充電する前に再起動をすると、バックラウンドで動いている全アプリが削除されるので、スマホの消費が減る……結果的に、スマホの充電時間の短縮に繋がります」(28歳/フリーランス)

充電をしている時間…意外と長いですよね。充電する前に再起動をすると充電時間の短縮になること、覚えておいて!

(+α)動作が遅くなったら即再起動

「動作が遅くなったり、アプリがなかなか開かなかったりしたら、他のアプリを閉じたり、いろいろ試しがちですが、即、再起動するのが一番早い! サクサクに戻ります」(30歳/教育関係)

充電時間の短縮の方法と同じく、再起動をすることによって、一度スマホがクリアな状態になるよう。動きが悪く、イライラすることが多いあなたはさっそくトライ!

(2)集合写真が楽々に

「複数人で写真を撮ったり遠くからの集合写真を撮ったりする場合、セルフタイマーが必須ですよね。でもちょうどいい時間がない! そんなときは、「OK、Google!写真を撮って」とスマホに話しかけるだけで撮ってもらえるのでセルフタイマーいらず」(26歳/公務員)

セルフタイマーの秒数は決まっており、そのタイミングに合わせるのも難しい…。スマホに話しかけるだけでシャッターを押してもらえるなんて…これは使えそう!

(3)難しい漢字は手書きで入力

「難しい漢字で読めないし、一覧に出てこないけど、文章に打ちたい…そんなときは手書きがおすすめ。<一般>→<キーボード>で中国語(簡体字)を選び、<手書き>を選択。画面にその漢字を書けばでてきます」(32歳/美容関連)

手書きを選択すると、キーボード切り替えに手書きスペースが出てくるので、そこに手書きで書くだけ。調べる手間も省ける!

(4)「 」を打ちたいときは←や→

「かぎかっこを打ちたいとき、いちいち記号を選択したり、“かっこ”と入力して打っていませんか? キーボードのひらがなの“や”を左右にスワイプするだけででてきます。かぎかっこをよく使う人はストレスが減ると思う」(26歳/メーカー勤務)

友達とのLINEでかぎかっこをよく使う人は、ぜひ今日から試してみて。毎日のストレスが軽減します。

(5)画面をさらに暗くする方法

「寝る前に部屋を暗くしてから1時間くらいスマホをいじっているので、画面をさらに暗くしています。設定→アクセシビリティ→画面表示とテキストサイズを選択。ホワイトポイントを下げるという項目があるので右にスワイプ。明るさ調整画面が表示されるので、そこで調整します」(29歳/医療事務)

寝る前にスマホがやめられない人は試してみて。

書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を保持。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍している。

元記事で読む
の記事をもっとみる