1. トップ
  2. VICTONハン・スンウ、兵役義務を果たして除隊「ファンの大切さを改めて感じる時間だった」

VICTONハン・スンウ、兵役義務を果たして除隊「ファンの大切さを改めて感じる時間だった」

  • 2023.1.30
  • 159 views

ボーイズグループVICTONのハン・スンウが兵役義務を終えて除隊した感想を明らかにした。

所属事務所ISTエンターテインメント側は1月30日、「VICTONハン・スンウが1月27日に陸軍現役服務を終えて除隊を申告した」と明らかにした。

ハン・スンウは2021年7月、陸軍訓練所に入隊し、陸軍軍楽隊に配置されて約1年6カ月間の軍服務を終えた。

「ファンの大切さを改めて」

 

ハン・スンウは所属事務所を通じて、「待ってくれたファンの皆さんのおかげで元気な軍服務ができました。軍生活をしながら本当に多くのことを学んで得ました」と除隊の感想を伝えた。

(写真提供=ISTエンターテインメント)除隊を祝福されるハン・スンウ

続けて「何よりもファンの皆さんが本当に大切な人たちだということを、改めて感じる時間でした」と、長い時間待ちながら応援してくれたファンに繰り返し感謝の気持ちを表わした。

また、「これからはまた元の場所に戻って良い姿、そしてより良い人間になれるよう努力しますので、見守って応援していただけるとありがたいです。待ってくれたファンの皆さん、もう一度感謝します。愛しています」と述べ、今後の歩みに期待を加えた。

ハン・スンウは1月27日に別途の行事なしに非公開で除隊し、除隊直後に所属事務所のSNSチャンネルを通じて花束とお祝いのケーキを持った写真を公開。グローバルファンの関心を集中させた。

翌1月28日には、ファンコミュニティプラットフォームWeverseのライブ配信を通じて久しぶりにファンとコミュニケーションするなど、除隊と同時に活発な活動を予告して期待を高めている。

なおハン・スンウはVICTONメンバーとして、『Remember Me』『TIME OF SORROW』など完成度の高い曲で活動を繰り広げてきた。2020年には初のソロアルバム『Fame』を、2021年には2ndミニアルバム『Fade』を発表し、ソロアーティストとしても強力な存在感を表わした経緯がある。

元記事で読む
の記事をもっとみる