1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚5年後にも幸せでいるためのヒントとは?

結婚5年後にも幸せでいるためのヒントとは?

  • 2015.11.17
  • 6307 views

婚活を頑張れるのも、結婚につながる出会いに積極的になるのも、すべては“結婚をしたい!”という思いから。でも実際に結婚をしたら、どんな生活が待っているのか、イメージできていますか。

新婚生活はきっとラブラブだろうけれど、1年、3年、5年、と彼と年を重ねていき、子どもを産む選択をしたら、子どもとの生活も始まり…、そんな中、どんな風に価値観は変わっていくのでしょうか

そんな疑問を解決してくれる特集が、働く女性のためのライフスタイル・ファッション雑誌BAILA(11月12日発売)に掲載されていました。具体的な結婚後の生活をイメージしたら、もっと婚活にも力が入るかも。そんな特集から、その一部をご紹介します。

”結婚したら、私はどう変わるの?”

1. 結婚してよかったと答えた人は“◯割”!

BAILA誌上で、結婚後1~5年の読者243人にアンケートをとったところ、なんと「8割」の人が「結婚してよかった!と思いますか?」という質問に「そう思う」と答えています。この結果は、とても希望をもてるものですね。3組に1組の夫婦が離婚を選ぶ、と言われる時代ですが、実際に結婚に幸せを感じている人も一定数、確実にいることがわかります。

一緒にいる安心感は何にも替え難い。」(31歳・3年目)、「彼が私のすべてを受け入れ愛し、尊重してくれる。」(29歳・2年目)など、結婚してからも幸せを感じているプラスのコメントがたくさん掲載されていました。もう結婚しなくてもいいや、と諦めかけている人、婚活疲れの人にも、もう一度がんばる気力を与えてくれる結果ですね。

2. 結婚すると幸せを感じるポイントが変わる

さらに、「結婚したばかりのころと比べて、「何に幸せを感じるか」が変わりましたか?」という質問には、6割以上の人が「変わった」と回答していました。

結婚当初は、一緒に出かけて何かを共有する時間に幸せを感じていたけれど、今は一緒にTVを見る、隣にいてくれる、そんなささいなことが本当に幸せ」(33歳・4年目)というコメントを見ても、結婚前と結婚後には価値観の大きな変化が訪れるようです。お付き合いしている時は、程よい緊張感や刺激的な体験を共有することが楽しいけれど、結婚してお互いが日常になると、いい意味で「ささいな日常」に幸せを感じるようになるようです。

3. 結婚をすると彼への感情も変化していく

彼と一緒にいることが日常になる、ということからパートナーへの感情も徐々に変化していくよう。結婚して「相手への恋愛感情は変化しましたか?」という質問には、7割の人が「変化した」と答えています。

ときめきよりも仲間意識が強くなった」(34歳・2年目)、「緊張感のある恋愛関係から、親以上に心を許せる関係に」(35歳・3年目)などのコメントも。お付き合いしている頃は、“嫌われたらどうしよう”などの感情が緊張感を生んでいるため、お互いに意識が向きがちですが、結婚して生活を共にするようになると、子育てや人生設計など同じ目標に向かって歩いていくようになるため、同志のような関係になっていくことも少なくないようです。

他にも、今号のBAILAでは、結婚後のカップルの実録「結婚して1年後、3年後、5年後。それぞれの幸せのかたち」や松岡修造さんの結婚にまつわる名言集などの特集があり、結婚後の生活が覗ける内容となっています。

結婚したらパートナーとの生活は、(離婚を選ばない限り)ずっと続いていくもの。価値観や感情のゆるやかな変化を経験しながら、一緒に年を重ねていきたい、そう思える人との出会いを見つけるために、BAILAの特集からヒントを学んでみては。

出典:「婚+婚後の気持ちが伝わる“スモール婚”&婚後5年たってもHAPPY!BOOK」

「BAILA」12月号 2015年 別冊付録

(文=知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ公認ライター

恋愛ユニバーシティ公認ライター。