1. トップ
  2. ファッション
  3. 【東京都港区赤坂】ラグジュアリー・ライフ・スタイルを提唱する韓国ゴルフブランド「UTAA」が日本初上陸

【東京都港区赤坂】ラグジュアリー・ライフ・スタイルを提唱する韓国ゴルフブランド「UTAA」が日本初上陸

  • 2023.1.29
  • 125 views

YH JAPANは2月1日(水)12:00、韓国で人気のプレミアムゴルフアパレルブランド「UTAA(ユタ)」の日本1号店を赤坂にオープンする。

同時に公式ECサイトもローンチし、日本中に「UTAA」旋風を巻き起こす。

韓国で大人気のプレミアムゴルフアパレルブランド

[caption id="attachment_832330" align="aligncenter" width="600"]

キム・ソンミン氏(UTAA CEO)[/caption] 「UTAA」は、韓国を代表するデザイナーのキム・ソンミン氏が手がけ、2021年3月に韓国でローンチした。

ローンチ2年目には韓国国内で27店舗、売上総額300億ウォン(約30億円)を達成しており、すでにメインブランドの仲間入りをしたK-GOLFの人気ブランドだ。

日本と韓国のゴルフアパレル市場の比較

韓国は日本の約半分の人口であり、韓国のラウンドフィーは日本の倍であるにも関わらず、ゴルフ人口は双方とも約560万人とほぼ同じ。

また、ゴルフウェア市場規模は、日本の約900億に対して、韓国は約7000億となる。この比較からみても日本のゴルフアパレル市場は非常に大きな可能性があると同社は考え、「UTAA」の日本進出を計画した。

店舗拡大に伴いメンズも

コロナ渦以降、特に女性のゴルフプレイヤーが増加し、それに伴いゴルフブランドも急増した。しかしながら同社は、ゴルフウェアに目を移すと、なかなか女性たちのニーズに応えるような可愛いゴルフウェアがないという声をよく耳にしていたそうだ。

また、女性ゴルファーはインスタ映えを重要視しているため、ゴルフプレイそのものより、どんなゴルフウェアでラウンドしているかも大切。韓国では、ラウンドの前半後半でゴルフウェアを着替え、インスタグラムに二つのゴルフウェアを投稿する女性も増えていると聞く。

そんな中、「UTAA」のような日常使いも可能な可愛いゴルフウェアが日本市場に登場したら、必ずやブレイクすると同社は考えた。まずはレディースから始め、店舗拡大に伴いメンズも取り扱っていく予定だという。

「UTAA」ゴルフウェアの特徴

日本では現在多くのゴルフウェアはあるものの、「UTAA」のようにデザイン性が高くSNS映えするようなゴルフウェアはあまり多くない。

また、ゴルフウェアとしてだけではなく、普段着としても使用できるデザインになっているため、さまざまなシーンでの着用が可能。同社は、「UTAA」を身に着けたラグジュアリー・ライフ・スタイルを提唱していきたいと考えている。

日本各地に拡大していく予定

「UTAA」は、「ゴルフウェアはゴルフ場だけでしか使用できない」という固定観念を払拭するデザイン性の高いゴルフウェアであり、そのような固定観念を壊し、日本の地で革新的なゴルフウェア文化を創造していきたい考えている。まずは東京を拠点に「UTAA」を展開し、名古屋、大阪など日本各地に拡大される予定だ。

日本初上陸を果たす、ラグジュアリーなゴルフウェアスタイルを提案する「UTAA」をチェックしてみては。

■UTAA 住所:東京都港区赤坂4-2-3ディアシティ赤坂一ツ木館101 オープン:2月1日(水)12:00 営業時間:火曜日~日曜日12:00~21:00 定休日:月曜日 ※月曜が祝日の場合は営業、翌平日が休み 「UTAA」公式Instagram:https://www.instagram.com/utaa_japan/

(角谷良平)

元記事で読む
の記事をもっとみる