1. トップ
  2. ファッション
  3. 最強寒波に備えてしっかり防寒…「生活感が出ない!大人の白ダウンコーデ」3選

最強寒波に備えてしっかり防寒…「生活感が出ない!大人の白ダウンコーデ」3選

  • 2023.1.25
  • 579 views

「防寒に欠かせないダウンコートだけど、今っぽく着るにはどうしたら…?」と悩むなら、海外セレブのリアルスタイルをお手本にするのがおすすめです。今回はコーデのタイプ別に3名の人気モデルをピックアップ!簡単に取り入れられるおしゃれのポイントを、ぜひご参考に。

きれいめ太パンツを合わせるなら、ケンダル・ジェンナーがお手本

ケンダル・ジェンナーとは?

リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演し一躍有名に。15歳でランウェイデビューを果たすと、モデルとしても人気を集め「世界で最も稼いだモデル」ランキングで1位になったことも。妹のカイリー・ジェンナーとは大の仲良し。

白やベージュカラーに、スニーカー合わせが基本!
ほどよいボリュームのダウンジャケットに太パンを合わせて、全身のバランスをダボッとさせないことが大切。ジャケットは白系の優しげカラーをセレクトして、キレイめを意識。足元はスニーカーでヘルシーに振ると、こなれ感がグッと高まります。

【コーデのポイント】
・ダウンはキレイめな大人っぽい色味に
・落ち感のある太パンでかっこよさをプラス
・スニーカーで軽快さとラフな余裕を

上品さは残しつつも小物使いと足元で単なるキレイめを回避
コンサバ感が強い着こなしをスニーカーでカジュアルにハズして。トーンを統一することで洗練された印象に。ダウンジャケット¥66,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)ブラウンニット¥36,300(スローン)コーデュロイワイドパンツ¥24,200(アルアバイル)サングラス¥44,000(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ベルト¥23,100バッグ¥31,900〈ともにアトリエアンボワーズ〉グローブ¥14,000〈アルポ〉(すべてアマン)スニーカー¥17,600(コンバース/コンバースインフォメーション センター)ピアス¥7,700(アビステ)

落ち着いた大人のニットコーデに辛口小物を効かせて味付けを
淡いトーンのダウンには、あえてベージュなどの優しげカラーを合わせて大人らしく。視線を集める大ぶりのネックレスがセレブ感を盛り上げます。ダウンジャケット¥88,000(デュノ/トヨダトレーディング プレスルーム)ボーダーニット¥143,000(オスロウ/フィルム)ワイドパンツ¥31,900(プロタゴニスタ/アマン)バッグ¥49,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥111,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ネックレス¥46,640(ベン アムン/ZUTTOHOLIC)

グレー&シルバーで色味を抑えてキリッとした着こなしに
スニーカーを選べば、重めになりがちなワイドパンツの足元も軽やかに。ダウンジャケット¥129,800(カナダグース ジャパン)ニット¥19,800(アンタイトル)ベルト付きワイドパンツ¥22,000(アルページュストーリープレスルーム)バッグ¥187,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)スニーカー¥14,850(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)ピアス¥33,440(バルブス/ZUTTOHOLIC)ネックレス¥13,200バングル¥23,100(ともにフィリップ・オーディベール/アルアバイル)

撮影/佐藤航嗣(UM) モデル/土生瑞穂(櫻坂46) ヘアメーク/川村友子 スタイリング/濱口沙世子 イラスト/佐藤夏希 取材・文/伊藤綾香 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む
の記事をもっとみる