1. トップ
  2. グルメ
  3. 栗ケーキに甘辛いみたらしだれがとろ~り! 「きなこーや」の和スイーツ

栗ケーキに甘辛いみたらしだれがとろ~り! 「きなこーや」の和スイーツ

  • 2015.11.11
  • 4347 views

オリジナリティあふれる和スイーツが評判の「きなこーや」。秋のいち押しは、みたらしだれで味わう「金のみたらし栗ケーキ」。 「いも栗」「抹茶」「黒みつ」をそろえる看板商品のわらび餅もおすすめです。

旬の素材を贅沢に使用! この秋のおすすめスイーツをご紹介

九州随一の繁華街、天神にある百貨店「大丸福岡天神店」の地下2階。九州はもとより、全国のおいしいものが集う激戦区の一角に「きなこーや 博多大丸店」はあります。

「納得しないものはお客様にお出ししない」というオーナーの信念のもとでつくられる「きなこーや」のスイーツ。熊本県産のきなこをはじめ、天草産の塩、旭志村の卵、小国ジャージー牛乳など、地元熊本の食材を積極的に使い、手間ひまをかけて一つひとつ、ていねいにつくられたスイーツは、子どもから年配の方まで、幅広いファンの心をつかんでいます。

秋は”いも栗”に人気が集中する「熊本わらびもち」

本わらび粉を使い、透明感と弾力にこだわって毎日銅鍋で練り上げる「熊本わらびもち」は、「きなこーや」の看板商品。

なかでも、この季節にいただきたいのが、熊本県産のしぶ皮栗と九州産のさつまいもをわらび餅に練り込んだ「いも栗わらびもち」。もっちりとした食感で食べごたえ十分! オリジナルきな粉をかけると、さらにおいしくいただけます。

洋の”栗ケーキ”に和の”みたらし”のコラボが美味

続いては、洋と和が融合した自信作「金のみたらし栗ケーキ」(1950円)。白餡と熊本県産しぶ皮栗を加えた生地をしっとりと焼き上げたケーキで、こがしバターのなんとも良い香りが漂います。

熊本の芦北醤油を使ってつくるみたらしだれは、金粉入り! 黒い籠の落ち着きのあるパッケージなので、お祝い事の贈り物や手みやげにもぴったり。プラス300円で6種類から好みの色が選べる風呂敷に包んでくれます。

完熟干し柿のやさしい甘さと食感が絶妙な限定ジュレ

大丸福岡天神店の限定品「とろり柿」(1個150円/11月下旬まで)は、柿のジュレに刻んだ干し柿が入っていて、とろりとした食感が絶妙。 干し柿ならではの食感と完熟柿本来のやさしい甘さは、一度食べるとヤミツキに。冷やしていただくと、さらにおいしいと評判です。

ほかにも、季節ごとに旬を味わえるスイーツが登場。 訪れるたびに、新しい発見が待っていますよ。