1. トップ
  2. ファッション
  3. 訪米中のキャサリン皇太子妃、イベントにレンタルのドレスで登場!?

訪米中のキャサリン皇太子妃、イベントにレンタルのドレスで登場!?

  • 2022.12.5
  • 3123 views

ボストンで開催されたアースショット賞の授賞式に、キャサリン皇太子妃はイベントのテーマにぴったりの大胆なドレスを選んだ。本イベントは、環境保護に貢献した人々を表彰するものだ。

アースショット賞のグリーンカーペットに登場したキャサリン皇太子妃とウィリアム皇太子。(ボストン、2022年12月2日) photography: Getty Images

ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃は、3日間の米国訪問を続けている。12月2日(金)にボストンで開催された第2回アースショット賞授賞式に招待されたロイヤル・カップルは、またしてもそのセンセーショナルなルックでアメリカ人をハッとさせた。

特に皇太子妃は、Solace London(ソレイス・ロンドン)の蛍光ライムグリーンのタイトなドレスで登場し、肩はむき出しだった。彼女は、デザイナーズドレスやバッグ、洋服のレンタルサイトHURR(ハー)で、この夜のためにセカンドハンドドレスをレンタルし、ダイアナ妃が所有していたエメラルドとダイヤモンドのネックレスとイヤリングでアクセサリーを飾った。

Solace Londonのセカンドハンドのドレスを素敵に着こなすキャサリン皇太子妃。photography: Getty Images

環境問題との戦い

英国王立基金が主催する「アースショット賞」の授賞式は、環境を守る活動に参加した人たちを表彰するものだ。12月2日(金)、5人の受賞者に100万ドル(約1億3460万円)の小切手が贈られ、環境に配慮したプロジェクトの助成金として活用される。

ケニアの企業Mukuru Clean Stoves(ムクル・クリーン・ストーブ)、インドの活動家Kheyti(ケティ)、オーストラリアのグレートバリアリーフの先住民の女性たちなどが表彰を受けた。受賞者を祝福するために、数え切れないほどの著名人が駆けつけた。その中には、サッカー選手のデビッド・ベッカム、俳優のラミ・マレック、ディズニーの実写版『リトル・マーメイド』の主演女優ハル・ベイリー、歌手のエリー・ゴールディングなどが含まれた。

元記事で読む
の記事をもっとみる