1. トップ
  2. ファッション
  3. 編み物をするならどれ?【心理テスト】答えでわかる「あなたが節約すべきもの」

編み物をするならどれ?【心理テスト】答えでわかる「あなたが節約すべきもの」

  • 2022.12.4
  • 24152 views

出費が重なりやすい年末。いつも以上に節約を意識する人も多いのではないでしょうか。節約を始める前に、自分が何にお金を使いがちなのか知っておくと、より効率的に出費を抑えられるかもしれません。そこで今回は、やってみたい編み物を選んで「あなたが節約すべきもの」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.あなたが編み物をするなら、次のうちどれにしますか?

A:手袋
B:帽子
C:靴下
D:マフラー

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できること

「あなたが節約すべきもの」

“編み物”は、コツコツと編み上げてひとつの作品を作り上げるもの。そのため深層心理においては、あなたの貯蓄傾向と密接だと言えます。さらに編みたいアイテムには、あなた自身がついお金を使ってしまう対象を反映。そのため、あなたが節約すべきものが分かるのです。

A:「手袋」を選んだあなた……おしゃれやメイク

あなたの持ち味は即断即決。何事もスピーディーに決断できるところにあるようです。そのため、自分の好みや流行にハマるものを見つけたら、すぐに飛びついて購入してしまうでしょう。特におしゃれへの感度が高いため、服やメイクなどにお金を使いがちな傾向が。

出費を抑えるなら、「月に買う洋服は1着」などルールを作るのがおすすめ。毎日の支出もスマートフォンなどで管理して、常に残高を意識しながら買い物するようにしましょう。

B:「帽子」を選んだあなた……友達との交際費

あなたはお金を貯めることよりも、いかに使うかということに意識を向けているタイプかもしれません。親しい友人と美味しいものを食べたり飲んだりすることが、あなたの楽しみの一つなのでは? ケチケチせずにお金をドーンと使う姿勢は、周囲の人達からも好感を持たれているでしょう。

でもその分、常に懐が寂しい状態になりがち。食事会や飲み会を無理に減らす必要はありませんが、安くて美味しいお店をリサーチしたり、必要以上に注文しないようにするだけでも、手元に残るお金の額は変わってくるはず。

C:「靴下」を選んだあなた……セミナーや資格取得

あなたはコツコツ努力して資格を取るなど、勉強家なタイプ。スキルアップのために自分磨きにいそしんで、お金を使う傾向があるようです。「自己投資」を言い訳にして、毎月クレジットカードを頼みにしていませんか?

勉強に取り組むのはいいことですが、スクールや講座、習い事など高額なものもあるでしょう。まずは自力で勉強をしたり、やりたいことを絞ったりすれば、少しずつお金が貯まっていくはずです。

D:「マフラー」を選んだあなた……エステや旅費

あなたは安定的なお金の使い方を心得ているタイプです。自分の生活の中から不要な支出を見直すのが得意なので、基本的にお金を貯めることも苦にならないでしょう。その一方で、ここぞというときにドーンと使ってしまう一面も。

たとえば高級エステや旅行に行くなど、頑張った自分へのご褒美なら、お金に糸目をつけない傾向が。高級志向なので、一度に出ていくお金が大きいと言えます。自分の身の丈に合った使い方で満足できるように意識してみて。

おわりに

節約のためには、お金を持ち過ぎないことが大切。頻繁に現金をおろしているという人は、毎月の収入と支出を把握した上で、決まった金額をまとめて引き出すようにしましょう。その範囲内でやりくりしながら、無理なく節約を続けてみてくださいね。

©のはらりか/PIXTA(ピクスタ)

文/脇田尚揮

元記事で読む
の記事をもっとみる