1. トップ
  2. 恋愛
  3. やっぱり彼女が大好きだった…男性が「元カノとヨリを戻したきっかけ」3選

やっぱり彼女が大好きだった…男性が「元カノとヨリを戻したきっかけ」3選

  • 2022.12.3
  • 8646 views

新しい恋愛をしようと思っても、元カレの存在がチラついてなかなか前に進めない…。そんな経験をしたことのある人は多いと思います。しかし、一度別れた相手と復縁しようと思っても、そう簡単ではありません。そこで今回は、男性陣に「元カノとヨリを戻したキッカケ」を聞いてきました。

他の女性に乗り換えたものの…

「5年以上付き合った彼女とマンネリ化していた頃、合コンで出会った女性と深い関係になってしまいました。それを機に、付き合っていた彼女とはいったん別れたのですが…。

新しい彼女とは何かと価値観が合わないことが多くて、その都度元カノと比べてしまうんです。結局、元カノは圧倒的に居心地が良い存在なんだと気づいて、ヨリを戻しました。一度傷つけてしまったことを本気で反省して、今度こそ幸せにしたいと思っています」(陽/26歳/マーケティング)

長く一緒にいると、存在が当たり前になってしまい、大切さを忘れてしまうもの。そんな時に新鮮さを感じる出会いがあると、人は目移りしてしまうのかもしれません。

しかし居心地の良さや阿吽の呼吸などは、長く一緒にいるからこそ得られる絆です。それを彼にも理解させられれば、ヨリを戻すチャンスが掴みやすくなるかも。

5年という時を経て再会し…

「元カノのことは好きだったけれど、何かと意見が合わず喧嘩してばかり。いつも怒ってばかりいる彼女に疲れて、別れてしまいました。

その後5年以上経ってから、たまたまばったり街中で再会したのをキッカケに連絡を取るように。やっぱり一緒にいるとすごく楽しくて、もう一度付き合うことになりました。お互い多少大人になったこともあり、以前のように喧嘩することもなく、ヨリを戻してからの方がうまくいっています」(祐樹/29歳/教育系)

一緒にいると衝突してばかりの二人でも、しばらく距離をおいてみると本当の大切さに気づくことがあります。

すぐにヨリを戻そうと焦るのではなく、離れている間に何がうまくいかない原因だったのかを見つめ直し、あえて時間をおいてから連絡してみると良いかも。

絶好のタイミングで元カノから連絡がきた

「彼女と別れたあと、新しい彼女がなかなかできずにいました。周りの男友達もどんどん結婚していくので、なんだか寂しい気持ちになっていた矢先、元カノから連絡が。久々に飲みに行くことになり、酔った勢いでお泊まりしてしまいました。

それがキッカケでどちらからともなくまた連絡を取って会うようになり、気づいたらヨリを戻していた感じです。他に気になる女性がいたら復縁はありえなかったと思いますが、タイミングがよかったのかもしれません」(享/28歳/IT)

復縁はタイミングが鍵と言っても過言ではありません。他に本命の女性がいる時はどんなに努力しても復縁は難しいですが、彼が人恋しそうにしている時があれば狙い目かも。

過去に一度男女関係だった二人なので、きっかけさえあれば発展するのは早いはず。チャンスを見逃さないようにすることが大切です。

以上、元カノとヨリを戻した経験のある男性に聞いた、復縁のキッカケを紹介しました。

“元カノ”というのは男性にとっても特別な存在であることは間違いありません。しかし一度別れたからには、必ず何かしらの理由があるはず。それを無視して「ただ彼が恋しいから」という理由だけでヨリを戻しても、同じことを繰り返すだけです。

復縁するからには、前回の恋愛の反省を次に活かして、お互いに成長できる関係になれるといいですね。

©Image Source/Gettyimages
©Oliver Rossi/Gettyimages
©nd3000/Gettyimages

文・小澤サチエ

元記事で読む
の記事をもっとみる