1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. カーテン、洗ってる? 女性約100人調査「我が家のカーテン事情」

カーテン、洗ってる? 女性約100人調査「我が家のカーテン事情」

  • 2022.12.2
  • 11911 views

女性約100人が所属するanan Beauty+ clubのメンバーに「カーテン」についてのアンケートを実施。すると、カーテンの選び方からお手入れまで、個性豊かな回答が集まりました。よその家のことは意外と知らない、カーテン事情についてご紹介します!

カーテン、そもそもつけてる?

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

anan Beauty+ clubのメンバーに「自宅内の窓すべてにカーテンやブラインドをつけていますか?」と質問したところ、69%がYESと回答。意外にも100%ではないことが分かりました。

カーテンをつけないのはなぜ?

「洗面台の横やランドリールームは、外から見えないすりガラスなので、つけていないです」(35歳・専門職)

「トイレ、風呂、玄関、キッチンなど、すりガラスの小さな窓にはつけていません」(32歳・会社員)

確かに、お風呂やトイレの窓にはカーテンをつけないのが普通ですよね。ですが、すりガラスだからといって油断は禁物。中に人がいることや、窓辺に置いているものなどが、意外にも外からくっきり見えているんです。特に夜は注意!

明かり取りの小さな窓ならあまり心配はいりませんが、上半身が窓越しに見えるサイズの窓には、カーテンをつけるようにして!

みんな、どんなカーテン使ってる?

さらに詳しく「一番大きな窓のカーテンはどのような形状のものですか?」と質問したところ、81%が「ドレープカーテン」と回答しました。
次いで、ブラインドが19%。選択肢にはロールカーテンやその他も入れていましたが、こちらは0%という結果になりました。

それぞれ、こだわりやテクニックがあるようです。

ドレープカーテン

「見た目重視で、柔らかい印象のリネンを使っています」(36歳・専門職)

「どの部屋のカーテンも遮光&洗えるものにしている」(30歳・自営業)

「ドレープがきれいな3つ山タイプを使っています。色はホワイト系で統一しているので、広くて明るい印象です」(32歳・自営業)

「天井から床まであるカーテンを使っています。窓枠の縁よりも高いところからカーテンがあることで、部屋が広く見えます」(38歳・専門職)

ブラインド

「昼間はしっかり光が入り、夜は遮光できるブラインドを選びました。2種類の素材が組み合わさっているので、昼間は明るく、夜は真っ暗にできて便利です」(35歳・専門職)

「北欧っぽい部屋にしたかったので、木製のブラインドを使っています。木の温もりがありつつ、スタイリッシュさも兼ね備えているのでお気に入りです」(30歳・会社員)

色だけではなく、素材やサイズを工夫して心地よい部屋作りをしている様子がうかがえます。カーテンが占める面積は広いので、部屋の印象の決め手になりますよね。

カーテン、2重にしてる?

カーテンを二重にしている人は69%という結果に。1枚だけで使っている人も31%いることが分かりました。さっそく、理由を聞いてみました!

2枚使っている

「レースは日中に太陽の光を取り込むため、部屋の雰囲気を明るくするため。布のドレープカーテンは、冷暖房の効率をよくするため。夜、外からの視線を遮るため」(32歳・会社員)

「紫外線が気になるので、昼間もUVカット効果のあるレースカーテンを使っています」(30歳・主婦)

目隠しの目的はもちろん、室温を効率よく保ったり、UVカットなど機能性を求めてレースのカーテンをつけているようです。紫外線は1年中降り注いでいるので、カーテンで手軽に対策できると嬉しいですね。

1枚だけ使っている

「引越したばかりで、まだ気に入るものが見つからないので」(32歳・無職)

「ブラインド1つに、明かり取りと遮光の両方の機能がついているから」(35歳・専門職)

「そこまでしなくても大丈夫そうだったので」(32歳・会社員)

1枚派の方は、昼間の目隠しをあまり気にしていない様子。外からは意外と部屋の中が見えるものなので、気をつけてくださいね!

カーテンのお手入れ、どのくらいしてる?

続いて、お手入れの頻度についても質問してみました。「1年に1回」が大多数の56%。続いて「月に1回以上」が25%となり、お手入れの頻度に大きく差があることが分かりました。

頻繁にカーテンを洗う方からは

「ハウスダストアレルギーなので定期的に洗濯機で洗っています」(30歳・専門職)

という声が。

一方で

「カーテンのフックを外すのが面倒」(28歳・会社員)

という声もありました。実は、カーテンのフックはつけっぱなしでも洗濯できます。フック部分を布地で包むように畳んでから、ネットに入れればOK。なるべく手間のない方法で、定期的にお手入れするようにしたいですね! まずは年末の大掃除に組み込んでみては。

季節によってカーテンを変えますか?

季節に合わせてカーテンを変えるか質問したところ、94%の方が「NO」と回答しました。

カーテンは変えない

「カーテンを保管するのが面倒なので、1年中同じものです」(30歳・専会社員)

「部屋をトータルコーディネイトしているので、変えません」(38歳・専門職)

「元々、部屋に季節感がないから」(34歳・会社員)

変える必要がない、という声が大多数でした。たしかに、カーテンは物置で場所を取りますし、多くの方が一年を通して同じものを使うことに納得です。

カーテンを変える

「寒さ対策で、冬は厚手の遮光カーテンにしています」(36歳・専門職)

カーテンも衣替えをする派は、どうやら必要に迫られている様子。カーテン1つで室温がぐっと変わるので、電気代がかさむ昨今はひとつの節約術としても選ばれているのかもしれません。

いかがでしたか。意外と知らない、カーテン事情をご紹介しました! 購入やお手入れの参考にしてみてください。

(C)Thomas Barwick/Getty Images

文・牧ぐりこ

元記事で読む
の記事をもっとみる