1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【本命彼女あるある】自然と人を惹きつける「愛され女性の特徴」

【本命彼女あるある】自然と人を惹きつける「愛され女性の特徴」

  • 2022.12.1
  • 11965 views

気づけば家と会社の往復で、寂しさからマッチングアプリを登録したけど成果なし。そんな女性は、出会いを増やそうとする前に人と人が惹かれていく仕組みについて知っていくと良いかもしれません。

家と会社とマッチングアプリ以外で出会いが見つけられない女性が始めるべきこと

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 199

「恋愛がしたい! 彼氏が欲しい! でも、出会いがない」
「いい人さえいれば私も頑張るのに」
「年々出会いが減って寂しい」

こんなふうに悩む女性が、筆者の周りにも多くいます。
そうして悩んだ結果始めるのが、マッチングアプリだと思います。でもマッチングアプリをはじめても、家と会社の往復+マッチングアプリになっただけで全然状況が変わらないなんて人も多いです。

マッチングアプリは普段知り合えない人とつながれるチャンスですから、ぜひそのまま使っていただきたいです。ただ、マッチングアプリを使えばいろんなチャンスが広がるかといえばそうではなく、少しコツが必要です。それはマッチするテクニックとかではなく、“人が人に惹かれる仕組み”について知っておく必要があるのです。
今回は現実でもネットでも出会いがなかなか見つけられないと悩む女性に、解決へのヒントになるはずです。

マッチングアプリでいい思いをするのはリアルでもモテる人

突然残酷なことをお伝えします。マッチングアプリでモテる人というのは、リアルでもモテる人がほとんどです。一部マッチングアプリのテクニックを駆使してモテを新たに手に入れる人はいますが、本当にこれは一握りです。

一般的には「モテないし出会いもない>>出会いを増やせばチャンスがあるかも>>マッチングアプリを登録>>現実と同じでネット上でもモテないしいい出会いもない」というサイクルにハマっています。

なぜこうした現実での状況がネット上にも反映されるのかというと、ネット上のコミュニケーションも現実のコミュニケーションも、上手な人には一定の場数という経験があるからです。つまり、男女の駆け引き的なものをあまり知らないと、結局ネットでもリアルでも、あまりいい思いはできないのです。

これを読み、「じゃあ私は無理だな」と思った人は、ちょっと待って下さい。これは何も、心を折りたいがためにした話ではありません。自分が今までどの程度恋愛が得意だったかor不得意だったかを確認し、それに伴い作戦を考えていこうというお話です。

ここから先は、今までそんなに恋愛が得意というわけじゃない女性が、いい出会いを増やしていくためにできることを紹介していきます。

「暇な人」はそれだけで出会いもチャンスも魅力も落ちる

「普段あまり出会いがないので、登録してみました」
「家と会社の往復で出会いがないので登録してみました」

これらは、マッチングアプリのプロフィール文でよくある書き出しです。出会いがないから “暇”をアピールしているのですが、実は暇な人はそれだけで出会いもチャンスも魅力も半減することを覚えておいてください。

そもそも暇で恋愛したいということは、自分の人生を自分で楽しませられていない証拠です。こうした女性よりも、恋愛していなくても毎日仕事や趣味や将来へのチャレンジで忙しくしている人の方が、魅力的に映るものです。

こうしたエネルギッシュさは自然と相手にも伝わります。「暇で退屈だから出会いが欲しい」「寂しいから彼が欲しい」というスタンスの人は、それだけで魅力的な人との縁が薄くなっていくことを覚えておきましょう。

恋愛や婚活が2番目になるような生き方を目指す

では、暇で寂しくて恋愛したいという人はどうしたらいいのか。答えは、恋愛や婚活と同じかそれ以上の熱量で望めるものを見つけることです。

仕事や勉強、趣味でも何でもいいです。たとえば美容が好きな人は、セルフネイルやマッサージを覚えるとか、一歩踏み込んだ世界に身を置くだけでもいいです。

もし恋愛以外に意欲が向かないというなら、恋愛を徹底的に学ぶとかでも世界は広がっていきます。恋愛を本格的に学ぶとなると、心理学やコミュニケーションなど恋愛以外でも使える知識が身につくこともあります。

こうして自分の世界をどんどん広げていくと、自然とイキイキとした空気感になり、また同じようにイキイキと毎日を楽しんでいる人が惹かれ合っていきます。

恋愛を諦めろとはいいません。ただ、今の自分のままでいい出会いがないのなら、今の自分を無理のない範囲で変えていく方が得策です。その1つが、今の自分の好き(趣味や仕事など)の範囲を広げていくことなのです。

ここまで、出会いが全然ない人の現実が変わるためのお話をしてきました。具体的な出会い方や出会いの場をお伝えしても良いのですが、結局自分が人を引きつける存在になっていくほうが、いい出会いの近道ではないかと思っています。

少し前に「鏡の法則」といった言葉が流行りました。鏡の法則とは、現実で起きている問題はすべて今の自分を映しているということ。その理論で考えると、恋愛相手や婚活の状況も、まさに今の自分にふさわしいものを映していると言えるかもしれません。

出会いのためにマッチングアプリは登録したけど、そこから先が見えてこない。そんな人は、ぜひ今日の話を振り返りながら、毎日の生活を小さく小さく変えてみてはいかがでしょう。

おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。

©aire images/Gettyimages
©YakobchukOlena/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages
©nd3000/Gettyimages

文・おおしまりえ

元記事で読む
の記事をもっとみる