1. トップ
  2. 恋愛
  3. 習い事「楽しくなかった」子どもの反応と継続の判断に迷う話

習い事「楽しくなかった」子どもの反応と継続の判断に迷う話

  • 2022.12.1
  • 3306 views

皆さんはわが子に習い事をさせていますか?また、どんな習い事を習わせたいと思っていますか?種類も多く、どんなことにチャレンジしてほしいか悩みますよね。習い事は技術の向上だけでなく、たくさんの経験ができる場として人気ですよね。また、少しずつ上達していくわが子を見ることができることも親としてはうれしいでしょう。オニハハ。(@onihaha3)もそんな思いをもったママです。長男イチくんに習い事をさせてみようと思うのですが…?『習い事をやめたい』をご紹介します。

子どもに習い事をさせたいけど、数年前のあるトラウマが引っ掛かる

オニハハ。さんは、習い事の掲示板を見ながらため息をつきました。何個も習い事をしている家庭があるなか、オニハハ。さんの子どもたちは何も習っていません。

オニハハ。さんは、習い事について少しトラウマがあるようです。何か習わせてあげたいと思う一方、どうしても過去の経験が引っ掛かります。一体どのような過去があったのでしょうか。

スポーツの楽しさを知ってほしい、背中を押した理由はそれだけだった

ある日、バスケット教室が開催されることを知ったオニハハ。さん。長男のイチくんに進めてみます。スポーツの楽しさを知ってほしいという純粋な気持ちから、少し迷っているイチくんを後押しするオニハハさん。

習い事をさせたい理由はそれぞれあるかと思いますが、たくさんの経験をしてほしいと思いますよね。

さて、楽しい教室をイメージしていたオニハハ。さんでしたが、実際は少し違っていたようです。

「どうだった?」と聞くと、想像と違った長男の顔…

はじめての教室の参加後に感想を聞いたオニハハさん。もう少し楽しそうな様子が見られることを期待していたようですが、想像とは違う表情のイチくんに、困惑します。

はじめてのことで、緊張していたのでしょうか。それともうまくできなくてしょんぼりとしてしまったのでしょうか。まだはじめたばかりの習い事、すぐに「もう向いていないから辞める」とまでは考えられないまでも、親として引っかかる部分があったようです。

子どもの習い事は、子によって向き不向きや、楽しいと感じるかどうかが違います。反応を見ながら「続けさせる」「辞めさせる」を判断するのは難しいですよね。この作品は習い事について悩む親の気持ちがていねいに描かれています。

子どもの反応がいまいちだったとき、あなたならいつまで待って継続するかどうか判断しますか?

著者:ゆずプー

元記事で読む
の記事をもっとみる