1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. チョン・ヘインがDisney+新作『コネクト』にすぐさま出演を決めた理由「三池監督と…」

チョン・ヘインがDisney+新作『コネクト』にすぐさま出演を決めた理由「三池監督と…」

  • 2022.12.1
  • 794 views

11月30日、シンガポールで「2022ディズニー・コンテンツ・ショーケース」が開催された。

ショーケースでは『コネクト』『カジノ』『ムービング』『サウンドトラック#2』など、韓国の新しいオリジナルコンテンツも多数発表されたなか、配信を12月7日に控えた『コネクト』の三池崇史監督と主演俳優のチョン・ヘイン、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュンも出席し、作品について語った。

チョン・ヘインは「最初は戸惑ったが、『コネクト』じゃないといつ三池監督と仕事ができるか分からないと思って、すぐさま出演を決めた。言葉の壁が心配だったが、監督と台本を見ながら撮影していくたびに、言葉はそれほど重要じゃないと感じた。それがすべての瞬間に感じられ、不思議だった」と明かした。

チョン・ヘインは『スノードロップ』にも主演しており、Disney+配信作品に出演するのは『コネクト』が2作品目となる。

チョン・ヘイン(写真提供=OSEN)

そのことについてチョン・ヘインは「運よく、短期間で(Disney+作品を)2作品もやらせていただいた。『スノードロップ』は強い体と精神力を持つ雰囲気だったが、『コネクト』ではより優れた身体能力を持つ新しい存在だ。演じながらもかなり自信を持って臨んだ。監督から『コネクト』はダークヒーローと言われたが、僕もそう思っていた。『スノードロップ』がロミオとジュリエットという感じだったとすれば、『コネクト』ではヒーローになりたがる正義の味方のようだ。そういう違いがある」と分析した。

チョン・ヘインが主演する『コネクト』は、12月7日より全6話が一挙独占配信開始される。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる