1. トップ
  2. キム・ヨナが結婚後、初めて夫と…日本開催の授賞式「2022 MAMA AWARDS」を輝かせた新婚カップル

キム・ヨナが結婚後、初めて夫と…日本開催の授賞式「2022 MAMA AWARDS」を輝かせた新婚カップル

  • 2022.12.1
  • 194 views

“フィギュア女王”キム・ヨナとクロスオーバーグループForestellaのコ・ウリムが結婚後、初となる夫婦同伴スケジュールを消化した。

キム・ヨナとコ・ウリムは11月29日から30日までの2日間、日本の京セラドーム大阪で開かれた授賞式「2022 MAMA AWARDS」に参加した。2人はそれぞれ授賞者とパフォーマーとしてステージに上がった。

先立って11月月25日、キム・ヨナが「MAMA AWARDS」のプレゼンターとして参加するというニュースが伝えられた。事前に夫であるコ・ウリムが所属するForestellaがパフォーマーとして参加すると発表されていたため、新婚の2人を同じ授賞式で見ることができると注目された。

キム・ヨナ、レッドカーペットを彩る

 

特にForestellaが11月29日にステージを披露することが決まったなかで、キム・ヨナが2日間のうち、いつ授賞者として舞台に立つのかと関心が集まった。

しかし期待とは裏腹に、キム・ヨナとコ・ウリムは異なる日にスケジュールを消化した。

(写真提供=OSEN)11月29日、「MAMA AWARDS」レッドカーペットに登場したコ・ウリム

コ・ウリムは11月28日に妻のキム・ヨナより一日早く出国し、11月29日にレッドカーペットに立った。彼は本舞台に先立ち、コラボしてみたいアイドルがいるかとの質問に「すべてのアイドルグループとやってみたい気持ちがある。ひとつのグループを選ぶのは難しい」と答えた。

同日、ForestellaはBTS(防弾少年団)の『Fake Love』のステージに続き、1stミニアルバムのタイトル曲『Save our lives』を完璧なハーモニーで披露し、完成度の高いステージを見せつけた。

その後、キム・ヨナが11月29日に出国し、11月30日の「MAMA AWARDS」に参加した。キム・ヨナはレッドカーペットでホワイトドレスにカーディガンを合わせ、大きなサイズのブラックベルトでスリムなウエストラインを強調した。また普段より濃いメイクを披露した。

(写真提供=OSEN)11月30日、「MAMA AWARDS」レッドカーペットに登場したキム・ヨナ

そして「MAMA AWARDS」で授賞者として登場したときは、また異なるファッションを見せた。ブラックオフショルダーのロングドレスを着て登場し、魅惑的な魅力がさらに引き立たせたビジュアルだった。

(写真提供=「2022 MAMA AWARDS」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved)11月30日、プレゼンターとしてステージに上がったキム・ヨナ

キム・ヨナは大賞のひとつである「アーティストオブザイヤー」のプレゼンターを務め、受賞者であるBTSを呼び、授賞式に参加したBTS・J-HOPEにトロフィーを手渡した。

残念ながらキム・ヨナとコ・ウリムの新婚夫妻が同日の「MAMA AWARDS」に参加することはなかった。それでも2人が結婚後、初めて同じ授賞式に参加したということだけでも関心が続いている。

(記事提供=OSEN)

◇キム・ヨナ プロフィール

1990年9月5日生まれ、元フィギュアスケート選手。2010年バンクーバー五輪金メダル、2014年ソチ五輪銀メダル、2009年と2013年の世界選手権優勝など、輝かしい成績を残し、韓国では“フィギュア女王”と呼ばれる。2014年2月に引退。引退後も高い人気を誇り、数多くの人気女優を押さえてCM女王として君臨している。フィギュアスケート選手の強化・育成活動を続けており、ボランティア活動や寄付活動にも積極的だ。2022年10月、声楽家で「Forestella」のメンバーであるコ・ウリムと結婚した。

◇コ・ウリム プロフィール

1995年7月10日生まれ。ソウル大学出身の声楽家で、4人組ボーカルグループ「Forestella」のメンバー。同グループは韓国JTBCのオーディション番組『ファントム・シンガー2』で優勝した。コ・ウリムは低音ボイスで多くの女性ファンを持つ人物。2022年7月、同年10月に“フィギュア女王”キム・ヨナと結婚することを電撃発表し、大きな話題となった。

元記事で読む
の記事をもっとみる