1. トップ
  2. プロポーズに「YES」と答えていたのに…“本番中キス”も話題になった韓国歌手カップルが破局

プロポーズに「YES」と答えていたのに…“本番中キス”も話題になった韓国歌手カップルが破局

  • 2022.12.1
  • 315 views

韓国芸能界を代表するカップルだった歌手のヒョナ(HyunA)、イドン(DAWN)が別れを選択した。

ヒョナは11月30日、自身のインスタグラムに「別れました」という文を投稿。続けて「良い友人であり、同僚として残ることにした」とし、「いつも応援してくれて、きれいに見てくれてありがとう」と付け加えた。

ヒョナは誰と「別れた」のかについては言及しなかったが、恋人だったイドンと決別したと解釈される。そのイドンは、当該投稿に「いいね」を押して破局を認めた。

6年にわたる熱愛の軌跡…

 

ヒョナとイドンの熱愛は波乱万丈だった。2016年から交際してきたとされる2人は、2018年に交際を認め、公開恋愛を開始した。

熱愛を認めたことにより、当時所属していたCUBEエンターテインメントとの間に亀裂が生じ、契約を解消。以後、2人は『江南スタイル』で知られるPSY(サイ)が代表を務めているP NATIONへと籍を移し、2021年9月には初のユニットEPアルバム『1+1=1』もリリースしていた。

そしてリリース約1年後の今年9月には、2人ともP NATIONとの契約を解除している。

(写真提供=OSEN)イドン(左)とヒョナ

結婚説まで浮上したカップルなので、別れに対しては残念な気持ちも高まっている。

今年初め、イドンは自身のインスタグラムに「Marry me」という文と映像でプロポーズし、ヒョナも「YES」と答えていたが、結局、破局の便りを伝えることになった。

現在、ヒョナのSNSにはイドン関連の写真が一部を残して消されている。

◇ヒョナ プロフィール

1992年6月6日生まれ。2007年にJYPエンターテインメント所属グループWonder Girlsのメンバーとしてデビューするが、健康上の理由で脱退。その後CUBEエンターテインメントに移籍し、2009年に4Minuteのメンバーとしてデビューした。2011年にはBEASTのチャン・ヒョンスンとユニット「Trouble Maker」を結成。「2011MAMA」のステージで異例の“キスパフォーマンス”を披露し、大きな話題になった。2012年には、PSYの世界的ヒット曲『江南スタイル』に出演。現在はPSYが設立した芸能プロダクションP NATIONに所属しており、同じ事務所のイドン(DAWN)と公開恋愛中の末にプロポーズされ、「YES」と返事をした。

元記事で読む
の記事をもっとみる