1. トップ
  2. おでかけ
  3. 新ドラマ『愛の理解』出演ユ・ヨンソクが俳優としてデビューしたきっかけとは?

新ドラマ『愛の理解』出演ユ・ヨンソクが俳優としてデビューしたきっかけとは?

  • 2022.12.1
  • 3642 views

ユ・ヨンソクは多くのドラマや映画に出演してきた俳優で、これまでにドラマでは『応答せよ1994』『浪漫ドクター キム・サブ』『賢い医師生活』『ナルコの神』などに出演している。

一方の映画では『オールド・ボーイ』『建築学概論』『ビューティー・インサイド』などに出演している。

そんなユ・ヨンソクが俳優としてデビューした作品は、映画『オールド・ボーイ』である。

この映画は、ある日突然誘拐されて15年間も監禁されたオ・デス(チェ・ミンシク扮)。彼は解放された後に自分が監禁された解き明かすために奔走する5日間の物語で、ユ・ヨンソクが演じたのはイ・ウジン(ユ・ジテ扮)の高校時代で出演した。

俳優として演技の経験を積んで、ドラマや映画ですばらしい演技を見せてきたユ・ヨンソクが俳優を目指したのは高校2年生のときで、デビューのきっかけは演技学校で知り合った女性が『オールド・ボーイ』のスタッフになったことだという。

ユ・ヨンソク
現代劇で魅力的な演技を披露

さらに、演技だけでなく流暢な日本語を話すことでも高い評価を得ている。

本格派の俳優として常に全力を尽くしてドラマや映画を最後まで盛り上げているユ・ヨンソクは、本当に強い印象を残している。

その彼が12月21日から韓国のJTBCで放送される『愛の理解』で、『女神降臨』のムン・ガヨンと共演する。さらに、『熱血司祭』のクム・セロク、『椿の花咲く頃』のチョン・ガラムも出演している。

本作でユ・ヨンソクはハ・サンスというキャラクターを演じているが、いったいどんなキャラクターなのか。そして、物語はどのような感じになるのかも注目したい。

ユ・ヨンソクはドラマや映画だけでなく、ミュージカルでも演技を披露しており、『ヘドウィグ』では美しい女装姿を披露している。

主に現代劇を中心に活躍しているユ・ヨンソクが、もし時代劇に出演したらどんな演技を見せてくれるのかがとても興味深い。

文=大地 康

元記事で読む
の記事をもっとみる