1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【悦ぶ】はなんて読む?答えは日常生活でよく使う言葉!

【悦ぶ】はなんて読む?答えは日常生活でよく使う言葉!

  • 2022.12.1
  • 3851 views

「悦ぶ」はなんて読む?

この漢字、実は同じ読み方をする漢字がいくつかあるんです。

日常生活でもよく使う言葉で、ヒントは「〜こぶ」です!

いったい、なんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「よろこぶ」でした!

そのことにあって、うれしいと思う、楽しく快い気持ちになるという意味です。

「喜ぶ」という漢字はみなさんもよく使いますよね。

「うれしい」という気持ちを表す意味では、どちらも同じですが、ニュアンスで使い分けができるようです。

「外的な要因から来るよろこび」では「喜ぶ」、「内的な要因、自分で作り出した気持ちのよろこび」では「悦ぶ」。

同じ言葉でも意味の違いがありましたが、決定的な違いや決まりはないようなので、自分の気持ちのニュアンスに合った方の漢字を使うといいですね!

みなさんはわかりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

元記事で読む
の記事をもっとみる