1. トップ
  2. レシピ
  3. 洋食屋さんの味をおうちで再現【ポークチャップ】基本からアレンジまで簡単時短レシピをご紹介

洋食屋さんの味をおうちで再現【ポークチャップ】基本からアレンジまで簡単時短レシピをご紹介

  • 2022.12.1
  • 1847 views

洋食屋さんで人気の「ポークチャップ」。ケチャップソースで炒めたポークが白いご飯に良く合います。少ない材料で作れるので忙しい日に重宝する料理です。

今回は、基本のポークチャップの作り方はもちろん、お手軽な豚コマ肉で作るポークチャップや、ポーク以外のケチャップ炒めなど大人も子どもも大好きなポークチャップのレシピをご紹介します!

■ポークチャップとは?

ポークチャップは豚肉をケチャップとウスターソースで炒めた料理。骨付きの豚肉で作るアメリカ料理の「ポークチョップ」と名前が似ていますが、それを日本風にアレンジしたものと言われています。ポークチャップは厚切りの豚ロースで作ることが多いですが決まりはないので、豚コマを使えば時短で作れます。

■基本のレシピ「豚ロース厚切りでがっつり!ポークチャップ」

ポークチャップの基本をマスターしましょう。ケチャップとウスターソースで煮込むように作ります。

【材料】(2人分)

豚ロース肉(トンカツ用) 2枚

塩コショウ 少々

小麦粉 小さじ2

玉ネギ 1/4個

マッシュルーム(生) 2~3個

塩コショウ 少々

サラダ油 小さじ2

ケチャップ 大さじ3

ウスターソース 大さじ1

水 大さじ4

サヤインゲン 10本

コーン(冷凍) 1カップ

【下準備】

・豚ロース肉は、筋を切って塩コショウを振り、小麦粉を全体に薄くからめる。 <ソース>の材料を混ぜ合わせる。

・玉ネギは縦薄切りにする。マッシュルームは石づきを落とし、キッチンペーパー等で拭いて薄切りにする。

・<付け合わせ>のサヤインゲンは分量外の塩少々を入れた熱湯でゆでて、長さを半分に切る。取り出した後コーンをゆで、水気をきる。(同じお湯で茹でると時間短縮になります。)

【作り方】

1、フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱する。豚ロース肉を入れ、両面に焼き色が付いたら、いったん取り出す。

2、(1)のフライパンに玉ネギを入れ、透き通るまで炒める。マッシュルームを加え、油が回るように炒める。

3、<ソース>を加え、中火にしてフツフツしてきたら、(1)の豚ロース肉を加え、煮からめる。

4、器にサヤインゲンとコーン、豚肉を盛り合わせ、ソースをかける。

ポークチャップはご飯に合うしっかりとした味なので、茹で野菜を合わせて彩りの良いワンプレートに仕上げましょう。

■時短でお手軽なポークチャップレシピ3選

・薄切り豚コマで作る!簡単ポークチャップ

調理時間わずか10分。豚コマ肉で作るので火が通るのが早く時短で作れます。バターで炒めるのでコクと旨味と甘みが出てお子さん好みの味付けに。お弁当のおかずにすると喜ばれます。

・時短ポークチャップ マッシュポテトを添えて

赤ワイン入りでちょっぴり大人味のポークチャップ。10分で作れる簡単レシピ。ワイン入りのケチャップソースに漬け込むのでお肉が柔らかくしっかりした味わいに。カルディなどで手に入るマッシュポテトの素があるとさらに時短で作れますね。

・ポークチャップ ごはんが進む 洋食屋さんの味わいに

厚切りポークで作るときは繊維を切るように包丁で切り込みを入れるとお肉が反らずに作れます。小麦粉を絡めて焼くことでソースにとろみがつきます。

■ポーク以外のアレンジも!チャップソースレシピ3選

・チキンのケチャップ焼き

味付けはケチャップとウスターソースのみ。鶏肉は皮目から焼くとパリッと仕上がります。ポークとはまた違うジューシーさが味わえます。

・タラのケチャップ炒め

火を通すとグッと旨味が増すタラ。しっかり水気を切り片栗粉をまぶして旨味を閉じ込めましょう。

・カボチャとソーセージのソース炒め

ケチャップ&ソースにお砂糖を少し加えることでまろやかに。お弁当やあと一品欲しい時に役立つ10分で完成のスピードレシピです。

洋食屋さんの味わいが再現できるポークチャップ。豚コマやチキンやタラなど食材を変えて自由にアレンジしてみましょう。ケチャップ使いこなすとご飯作りが楽になります。

(豊島早苗)

元記事で読む
の記事をもっとみる