1. トップ
  2. レシピ
  3. 寒い冬はスープで免疫力アップ! 野菜がもりもり食べられる100のレシピ

寒い冬はスープで免疫力アップ! 野菜がもりもり食べられる100のレシピ

  • 2022.11.30
  • 455 views

寒くなるこれからの季節、食卓に温かいスープがあると嬉しい。体がぽかぽかと温まり、野菜がたっぷりとれて健康にも良い。具沢山なら満足感があり、ダイエットにもぴったりだ。今回は、おうちで作れる簡単で健康なスープがテーマの1冊を紹介しよう。

2022年11月25日『野菜もりもり スープこそ最高のごちそう。』(主婦と生活社)が発売された。

本書では、まるでごちそうのようなボリュームで、野菜がたくさん食べられるスープを紹介している。

著者の阪下千恵さんは、ステイホームがきっかけで体重が増えてしまったが、今年にはいってから8kgものダイエットに成功したという。毎日食べていたのが本書でも紹介されている野菜たっぷりのスープだ。

それがこちら。

掲載されているレシピは100。和風、洋風はもちろん、「中・韓のおかずスープ」、副菜やメインにもなるスープまで、朝・昼・晩、どんなシーンでも「食べたい、作りたい」と思える一品が見つかる。

冷凍できるミネストローネのアレンジ、スープに合う食パンアレンジなどのコラムも充実している。冷蔵庫に残った野菜もスープにすればごちそうに。具の組み合わせを変えて自分流にアレンジするのも楽しい。

本書の目次は以下の通り。

【1章】和のおかずスープ
塩豚とキャベツのわさび風味スープ/肉巻きなすの塩こうじスープ/ズッキーニとくずし豆腐の梅しらすスープ/ほうれんそうと豚肉のポン酢味みぞれスープ ほか

【2章】洋のおかずスープ
えびとあさりのブイヤベース風/たいのアクアパッツァ風スープ/豚肉とさつまいも、栗のガーリックスープ/かきとほうれんそうのチャウダー ほか

【3章】中・韓のおかずスープ
豚ひき肉ともやしの担々麺風スープ/すり身だんごと大根の台湾風スープ/手羽元とごぼうのサムゲタン風スープ/鶏つくねと白菜の春雨スープ ほか

【4章】サッと作れる副菜スープ
そら豆とグリーンピースのチーズクリームスープ/レタスとミニトマトのコンソメスープ/シーフードミックスのタイカレー風スープ/ズッキーニと玉ねぎのチーズがけスープ ほか

【5章】スープ麺・スープご飯
マッシュルームとブロッコリーのクリームスープスパ/明太子入り豆乳スープうどん/あさりのにゅうめん風スープ/なすとトマトのスープカレーそば ほか

出不精になり、運動不足になりやすい季節だからこそ、毎日の食事をヘルシーに。ごちそうスープで心も体もぽかぽかに温まろう。

■阪下千恵さんプロフィール
さかした・ちえ/料理研究家・栄養士。大手外食企業、食品宅配会社を経て独立。夫、2人の女の子との4人家族で、子育ての経験を生かした作りやすくて栄養バランスのいい料理が好評を博す。書籍、雑誌、企業販促用のレシピ開発、食育講演会講師など、多岐にわたり活躍中。『耐熱ガラス容器で毎日ラクチンレシピ』(ワン・パブリッシング)、『キッチンがたった1日で劇的に片づく本』(小社刊)など著者多数。

元記事で読む
の記事をもっとみる