1. トップ
  2. レシピ
  3. 食卓が一気に華やぐ【クリスマス料理のレシピ 25選】簡単なオードブル・前菜からおもてなし、スイーツレシピまで!

食卓が一気に華やぐ【クリスマス料理のレシピ 25選】簡単なオードブル・前菜からおもてなし、スイーツレシピまで!

  • 2022.11.30
  • 1682 views

12月のイベントといえばクリスマス。家族や親戚、友人などとクリスマスパーティーをする予定の人もいるでしょう。そこで今回は、食卓が華やぐクリスマス料理のレシピを25選ピックアップ。

簡単に作れるオードブル・前菜から、おもてなしにオススメなレシピ、子どもが喜ぶレシピ、スイーツまで幅広くカバーしました。クリスマス以外のホームパーティーにも活用できるレシピもいっぱいです。

■クリスマスにピッタリなオードブル・前菜7選

・モッツァレラと鮪の前菜

モッツァレラとマグロ、アボカドを組み合わせた豪華な前菜です。マグロはつけダレに10分漬けるのがポイント。一口頬張ると、とろけそうになる味わいに驚かされますよ。セルフィーユとピンクペッパーを飾れば、クリスマスらしさが一気にアップ!

・野菜のグリル・オードブル

ミニトマト、カボチャ、シシトウ、ナス、アナゴ、カマンベールチーズ、パイナップなどを使った彩り鮮やかなオードブルを作ってみませんか? こんがりと焼いたガーリックトーストにさまざまな具材がのっていて、バラエティに富んだ風味を楽しめます。スパークリングワインとの相性も◎。

・簡単オードブル ホタテとアンチョビのカナッペ

サクッと焼いたバケットにホタテとアンチョビをのせたリッチなカナッペ。ホタテの甘みとアンチョビの塩気が見事にマッチし、たまらない美味しさです。最後にイタリアンパセリを散らすと、よりオシャレに。15分で簡単に作れるのもうれしいですね。

・2種のディップでお手軽前菜

冷凍パイシートをねじって焼いたスティックを、カボチャの甘いディップとワサビの辛さが効いたジャガイモのディップをつけて食べる簡単前菜です。砂糖とワサビの量をそれぞれ調整すれば、お好みの甘さと辛さにできます。スティックはグラスに入れるとパーティー仕様に。

・肉ジャガガレット

肉ジャガをガレットで前菜仕立てにしたこちらのレシピ。ジャガイモを焼く以外の工程は、電子レンジを使って加熱するだけです。盛りつけに工夫することで、華やぎが増しますよ。見た目も良く、美味しく食べられるアイデアレシピをぜひお試しください。

・マッシュルームの一口ピザ

余った餃子の皮で作れるお手軽レシピ。少しだけ手を加えることで、マッシュルームのかわいらしい前菜に変身します。一口サイズで食べやすく、子どもから大人まで喜びそうですね。最後にドライパセリを振ると、より彩り鮮やかに。

・海の幸とピスタチオのテリーヌ

クリスマスに豪華な前菜を作りたいのならコレ! エビやスモークサーモン、ホタテを使ったテリーヌです。クリスマスらしい彩りで、テンションが上がります。お好みの野菜を飾って、より映える一皿に仕上げるのもいいでしょう。テリーヌ型がない場合は、耐熱容器やパウンドケーキ型で代用できます。

■子どもが喜ぶ、クリスマスレシピ5選

・ブロッコリーのツリーサラダ

ブロッコリーにデコレーションして、クリスマスツリーのように仕立てたサラダ。ガラスのコップに順番に具材を入れ、台皿にマヨネーズで線を描き、ガラスコップに入らなかった野菜やゆで卵を飾れば完成です。お好みで、ピスタチオ、粉チーズを散らしましょう。子どもと一緒に作るのも楽しそうですね。

・つぶつぶニンジンポタージュ

カレー粉を入れることで、ニンジン特有の香りを消すことができます。そのため、マイルドな味わいで、子どもでも飲みやすいのが特徴です。食パンで作るクリスマスツリーのトッピングがキュート! このスープなら、ニンジンが苦手な子どもも飲んでくれそうですね。冷やご飯を消費できるのもポイント。

・電子レンジで作るカレー

今年のイブとクリスマスは土曜日・日曜日です。少し時間に余裕があるのなら、クリスマスディナーにこちらのカレーを作るのもいいかもしれませんね。子どもが大好きなハンバーグとカレー、マッシュポテトで、大喜びしてくれそう。ご飯で作った雪だるまもかわいらしいです。

・漬けて焼くだけ! 簡単手羽元のローストチキン

漬けて焼くだけの簡単ローストチキンは、忙しい日々を送る人のお助けクリスマスレシピです。前日に手羽元をマリネ液に漬け込み、当日は焼くだけで出来上がり! マリネ液は2種類作るので、一度に2つの美味しさを堪能できます。最後まで飽きずに食べられそうですね。

・子どもが喜ぶ華やかミートパイ

子どもも大好きな、サクサクのパイ生地にジューシーなお肉が詰まったミートパイです。冷凍パイシートで作るので手間いらず。おうちでのクリスマスパーティーにピッタリです。食べ応えがあり、家族みんなで大満足できますよ。このパイをオーブンで焼いている間に、ほかのメニューを作ることも可能です。

■テーブルに華やぎをプラス! おもてなしレシピ7選

・魚介のタルタル クリスマスリース

イクラ、ホタテ、スモークサーモンの3層のタルタルの周りに、ベビーリーフを盛りつけた一皿です。クリスマスリーフに見えるようにオシャレに盛りつけることが大事。器は平らなものより、ふちがカーブしているものを使った方が、ベビーリーフが広がらず、盛りつけやすいです。

・スモークサーモンとホウレン草、オリーブのキッシュ

スモークサーモンとオリーブは言わずと知れた相性の良い食材。少し大人な味わいで、キリッと冷やしたワインとのペアリングも最高です。大人を中心としたクリスマスパーティーにピッタリな一品でしょう。持ち寄りとしても活躍してくれそうですね。

・キノコのクリームオーブン焼き

シメジ、マイタケ、マッシュルームのほか、玉ネギとツナが入った、とってもクリーミーなオーブン焼きです。表面においしそうな焼き色がつくまで焼き、すくい分けて召し上がってくださいね。クリスマスパーティーにオススメな一品です。

・失敗知らず! フライパンで絶品ローストビーフ

初心者でも失敗せずに作れる絶品ローストビーフがこちら。フライパンひとつで作れて、手間がかかりません。全体的に表面をしっかり加熱した後は、低温でじっくり火を通し、余熱で肉汁を安定させましょう。見た目も味もゴージャスで、おもてなしに最適です。

・ローストチキンオレンジソースがけ

ジューシーなローストチキンをいつもとは違うソースで味わうのも良いものです。フレッシュオレンジのソースは適度な酸味と甘みがあり、チキンの旨味を際立たせます。オレンジの輪切り、ハート型にくり抜いた赤パプリカ、リーフ型にくり抜いた緑パプリカ、セルフィーユを飾ると、より華やかに。

・クリスマスのブッシュドノエル風ミートローフ

ミートローフをブッシュドノエル風にアレンジした、ユニークで美味しい一品です。見た目のインパクトも大! ミートローフはマッシュポテトとの相性もバッチリです。おうちでのクリスマスパーティーはもちろん、持ち寄りにも◎です。お好みで、クリスマス用ピックを刺し、ブロッコリーとプチトマトを飾ってくださいね。

・肉ツリーのトマト鍋

クリスマスディナーに鍋はいかがでしょうか。クリスマスツリーに見立てた、豚バラ肉で作ったタワーには圧巻です。綿菓子は見た目だけでなく、トマトの酸味を和らげて、小さな子どもも食べやすくなります。〆にご飯やパスタを入れても美味です。トマト鍋スープの素を使うので、パパッと作れますよ。

■初心者でも簡単に作れる、クリスマススイーツレシピ6選

・ブッシュドノエル

ブッシュドノエルは、市販のロールケーキを使えば、とっても簡単に作れます。ココアクリームを切ったロールケーキにぬり、フォークで木の幹の模様をつけ、切り口に年輪風に円を描けばオッケーです。アラザンを散らしたり、砂糖でできたサンタやトナカイを飾ったり、自由にトッピングしてくださいね。

・イチゴのドームケーキ

市販のスポンジケーキを上手に使えば、華やかなイチゴのドームケーキに。最後に、プレッツェル、アラザン、クリスマス用の飾りでデコレーションしましょう。ホイップクリームは全体をぬった後、下から上にぬるとキレイに仕上がります。

・キャンドルロールケーキ

イチゴをキャンドルの炎に見立てた、キャンドル形のかわいらしいロールケーキです。スポンジ生地をクルクルと巻くのがポイント。ホイップクリームは、スプーンですくって、立てたロールの上部にのせ、周りに少し垂らしてくださいね。

・シュトーレン風パウンドケーキ

クリスマスに欠かせないスイーツ、シュトーレン。こちらのレシピでは、パウンドケーキをシュトーレン風に。アーモンドプードル入りのリッチな生地を使います。仕上げに、溶かし無塩バターをハケでたっぷりとぬり、粉糖を茶こしで振りましょう。お好みで、生クリームやバニラアイスを添えるのもアリ!

・食パンで簡単!ヘクセンハウス風クリスマスサンタのお家ケーキ

お菓子の家は、食パンを使って簡単に作れます。土台の食パンは、箱になるように中身をくり抜き、その中に生クリームとフルーツを詰めてください。くり抜いた食パンを入れてもOKです。レゴや積み木感覚でお菓子の家を作れるので、子どもと一緒に楽しめる可能性も大。ぜひトライを。

・サクサクツリーのミルフィーユパイ

クリスマスディナーのデザートに、ツリーの形をしたミルフィーユはいかがでしょうか。食卓が盛り上がること、間違いありません。家族みんなでデコレーションするのも良いですね。一番小さい星型のパイはトップに立てて置き、仕上げに、粉砂糖を振り、アラザンを散らしましょう。

毎年同じクリスマス料理を作っている…それも楽しいのですが、いつもと少し違った料理にチャレンジして、みんなで盛り上がるのも良いものです。気になるレシピがあったら、ぜひ作ってみてくださいね!

(木下あやみ)

元記事で読む
の記事をもっとみる