1. トップ
  2. 恋愛
  3. 幸せな同棲生活を送れます。同棲で仲良く暮らすためのポイント3選

幸せな同棲生活を送れます。同棲で仲良く暮らすためのポイント3選

  • 2022.11.30
  • 1314 views

大好きな恋人と楽しい同棲生活がスタート! 充実した毎日が過ごせるかと思いきや、意外な落とし穴に悩んでしまう人もいるようです。 仲良く暮らすためのポイントや注意点をご紹介します!

価値観が合わないときは話し合う

私は元々の性格が割とガサツだったんですが、同棲相手は綺麗好き。

私は普段通りに過ごしていたのですが…。同棲相手が「ここは汚すぎるから2人でちょっと話し合おう。」と家の汚さに対してストレスを抱えていることを打ち明けられたのです。

それ以後は、自宅はそこまで完璧ではなくてもいつでも人を呼べるぐらいの綺麗さを保っておくことが大切だと分かりました。

(女性/主婦)

今まで違う家で育ってきた2人が、不満なしに同棲するのは難しいかもしれません。

そんなときは、相手と話し合うことが大切のようですね。

パートナーの生活をお互いに尊重しながら生活できるといいかもしれませんね。

生活音に気を付ける

私が現在の夫と同棲していた時に感じたのは、相手の出す生活音がとても気になったことです。

相手が早く起きて自分がまだ寝ている時に聞こえてくる生活音やトイレの音、さらにドアを閉める音などが気になって仕方がなかったのはとても意外でした。

(男性/営業)

私は一人暮らしが長かったという理由もあると思うのですが、同棲する時は生活音には気を付けた方がいいかもしれません。

まさかこれほど相手の生活音が気になるとは想像もしていなかったので、意外な落とし穴になります。

(女性/会社員)

男女ともに、同棲を始めると相手の生活音が気になるという声がありました。

これは同棲前のお泊まり旅行などでは分かりにくい盲点と言えるでしょう。

特に一人暮らしが長かった人には生活音の悩みは大きな落とし穴になってしまうケースも。

あまりに気になってしまう場合は、相手に正直に話してみるのも良いかもしれませんね。

同棲生活のポイントとは…?

同棲生活はそれまで知らなかった相手の一面を知ることもあります。

家事の分担や生活音など、長く暮らすためには避けて通れない問題も出てきますね。

仲良く暮らすためには、悩みがまだ小さいうちに、なるべく早く話し合って解決するのがポイントかもしれません。

不満やストレスを溜め込まないようにして楽しい同棲生活を送りましょう!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる