1. トップ
  2. おでかけ
  3. 子どもも大喜び!3年ぶりの開催「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」を家族で楽しむ4つのポイント

子どもも大喜び!3年ぶりの開催「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」を家族で楽しむ4つのポイント

  • 2022.11.30
  • 185 views

札幌在住の筆者にとって毎冬馴染み深いイベントといえば、大通公園で開催される『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』。冬の景色を彩るイルミネーションに、ドイツのグルメやホットワイン、心をくすぐるクリスマス雑貨……最高に幸せな空間ですよね。
コロナ禍の影響で中止が続いていましたが、2022年は11月22日(火)より3年ぶりに開催中。今回、小学生の娘と訪れた体験をもとに、親子で楽しむ『ミュンヘン・クリスマス市』のポイントをお伝えします!

子どもも大人も心躍る「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」ここに注目!

Sitakke

ドイツ・ミュンヘン市と姉妹都市提携30周年を記念して2002年から開催されている、『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』。筆者が大学生の頃にはすっかり冬の風物詩イベントとして定着していて、友人とホットワインでほろ酔い気分を楽しんだこともあれば、イルミネーションを眺めながらクリスマスデートしたこともあり、どちらかというと「『ミュンヘン・クリスマス市』は大人がしっとり楽しむイベント」というイメージがあったんです。

ところが、今回初めて娘と一緒に訪れたところ、家族だからこそ楽しめる工夫をたくさん発見! 小さいお子さんと一緒だとその場で情報収集する余裕もなかったりするので、お出かけ前に、ここでご紹介するポイントをあらかじめチェックいただけたら幸いです。

【ポイント①】お子様限定プレゼントあり!どどーんと存在感を放つ巨大アドベントカレンダー

Sitakke

クリスマスまで毎日カウントダウンするために使われるアドベントカレンダー。その巨大バージョンが会場に出現! 毎日、日付に合わせてキーワードが現れ、そのキーワードをオフィシャルグッズショップのスタッフさんに伝えると、小学生以下のお子さん限定でプレゼントがもらえます(1日1回限り)。どんなプレゼントをもらえるかは当日のお楽しみに。

【ポイント②】親子でシェアしたくなる!本場ドイツのグルメとあったかドリンク

Sitakke

『ミュンヘン・クリスマス市』に行ったら外せないのが、ホットアップルワインやジャーマンポテト、プレッツェルなど本場ドイツの味を楽しめるグルメコーナー。

Sitakke

なかでも娘と「美味しいね!」と感動したのは、『ソーセージ(3本セット)』900円(税込)と『ホットチョコ』(税込400円)です。カラフルなマシュマロが浮かぶホットチョコが、冷えた身体を温めてくれます。

Sitakke

サクッと食感とシナモンの風味を楽しめる『チョロス』400円(税込)も、親子で仲良くシェア。こうして母親目線でフードブースを眺めてみると、子どもが好きそうなメニューが意外と多いことに気付きます。
フードブース周辺には飲食用テーブルが並んでいますが、椅子はありません。お子さんの体力を考慮しながら、サクッと食べられる範囲で注文するといいかもしれません。

【ポイント③】この時期、読み聞かせてあげたいクリスマス絵本が大集合

Sitakke

屋内イベント開催スペース「ヴァイナハツパビリオン」の中に、「クリスマス図書館」が登場。国内作品・海外作品問わず、クリスマス絵本が多数展示されています。これには読書好きな娘が大喜び!

Sitakke

毎週日曜・祝日には絵本の読み聞かせイベントも開催されるそう(1日2回)。クリスマス時期ならではの心温まるお話を親子で楽しみたいですね。

【ポイント④】解けたときの爽快感は最高!親子の絆が深まる「ナゾトキゲーム」

Sitakke

ちょっぴり手強い謎解きに挑戦しながら、ミュンヘンと札幌姉妹都市提携50周年の歴史を学ぶことができる「ミュンヘン×札幌 歴史を紐解く!ナゾトキゲーム」。ミュンヘン・クリスマス市のインフォメーションにて参加用紙をもらったら、大通公園3丁目・4丁目・5丁目・6丁目にある4つの謎を解いていきます。1丁目で最後の謎を解き明かし、受付場所で提出するとお子様限定のプレゼントをゲット! なかなかよくできた問題で、解けたときは親子で達成感を味わえること間違いなし。

まだまだ楽しみいっぱいの「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は12月25日まで!

ここでご紹介したのは、『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』の魅力のごく一部。ほかにもフィンランドからやってきたサンタクロースが毎日会場に現れたり、オーナメントやエコバッグなどを作れるワークショップ、ドイツ文化体験ワークショップ、ステージパフォーマンスの開催など、期間中にさまざまな催しが企画されています。

クリスマス気分高まる『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』へ、ぜひ親子で訪れてみてくださいね。

※掲載の内容は取材時点(2022年11月)の情報に基づきます。最新の情報はお店にお問い合わせください。

***
文:haruka
***

【ライター:haruka PROFILE】
旭川出身・札幌在住のWEBライター。旅行会社に就職するほど、旅やお出かけが大好き!コロナ禍をきっかけに、「自分も周りも大切にできる旅とは?」と少し意識の変化も。小さい子どもと快適に旅するアイデアも日々考案中。

【画像】筆者撮影

元記事で読む
の記事をもっとみる