1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【大阪府】大阪キリスト教短期大学がSDGsをテーマにした「グリーンクリスマスマーケット」を開催

【大阪府】大阪キリスト教短期大学がSDGsをテーマにした「グリーンクリスマスマーケット」を開催

  • 2022.11.29
  • 156 views

[caption id="attachment_786447" align="aligncenter" width="600"]

ⓒnakedinc[/caption]

大阪キリスト教学院・大阪キリスト教短期大学(きりたん)は、同学キャンパスを会場に、クリスマスマーケットイベント「Green Xmas Market 2022 for SDGs ~世界へつながる、きりたんの“こども未来クリスマス”~」を12月22日(木)~25日(日)13:00~21:00に開催する。

「Green Xmas Market」開催の背景

クリスマスはキリスト教にとって歴史あるとても重要な行事だが、近年、その環境負荷の高さが問題になっている。同学では、イベントで使用するエネルギーや容器などへの配慮は当然のこととして、海外の十分な教育を受けられない子供たちや、貧困や食糧不足の問題を直面する子供たちに、このイベントを通じて、多くの貢献をしていくことを目指している。

テーマはSDGs

同イベントは、阿倍野地域の新たな冬の風物詩になることを目指して企画された。テーマはSDGs。長くこの地に根付くよう、環境に配慮し、社会や地域に貢献できるサステナブルなイベントとなっている。

同イベントでは、100%再生可能エネルギーを使用するほか、おさがり商品の販売や回収をする「おさがリサイクル」BOX、こどものとも社より寄贈された300冊の絵本の無償提供ブースを設置する。また、イベント収益の一部は、カンボジア無償保育園の設立資金に充当する。

子供も参加できるイベントや約10店舗の出店も

12月24日(土)には、地元で子育て情報誌や子育て広場の活動をする「codomotoままちっち」主催のこども向けコンサート「ようこそ絵本の音楽会へ~0歳からのクリスマスコンサート~」を、第1部11:00~12:00、第2部14:00~15:00の全2回開催。同日17:00~は、同学チャペルにて、オルガンの調べと聖書の降誕物語を楽しめるクリスマス燭火礼拝も行われる。

マーケットには約10店舗が出店し、ドイツのクリスマス雑貨、焼き菓子、ホットワイン、ブラートブルスト、シュトーレンやクリスマスクッキーなどを販売。クリスマスムードを演出するアイテムが並ぶ。

プロジェクションマッピングも登場

[caption id="attachment_786448" align="aligncenter" width="600"]

ⓒnakedinc[/caption]

また会期中の17時以降は、会場に著名なクリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」が手がけるプロジェクションマッピングも登場。同校に2023年春から開設される「教育テックコース」が目指すこどもとテクノロジーをイメージしたシンボルモニュメント「NAKED BIG BOOK」を設置し、大きな本のオブジェのページがめくれるようなプロジェクションマッピング演出で来場者を出迎える。記念撮影のスポットとしてもおすすめだ。

イベントの入場は事前予約制(無料)。なお、同学周辺は住宅街となっており、キャンパス内に来場者用駐車場の用意がないため、徒歩や公共交通機関による来場を。

Green Xmas Market 2022 for SDGs 公式サイト:https://www.occ.ac.jp/christmas2022/ 大阪キリスト教学院HP:http://www.occ.ac.jp

■大阪キリスト教短期大学 住所:大阪府大阪市阿倍野区丸山通1-3-61

(山本えり)

元記事で読む
の記事をもっとみる