1. トップ
  2. インテリア
  3. iPhoneユーザーなら知っておきたい写真の保存テク。友だちからシェアされた画像を正しい日付に調整する方法

iPhoneユーザーなら知っておきたい写真の保存テク。友だちからシェアされた画像を正しい日付に調整する方法

  • 2022.11.29
  • 638 views

間もなくやって来る冬休みは、友だちと一緒にお出かけして写真を撮る機会も増えそう!

今回は、LINEなどから保存した画像の日付を変更するテクニックをご紹介します。

友だちなどから受け取った写真も、撮影日時を反映した位置に移動しておけば、思い出がふりかえりやすくなりますよ。

「撮ったのはこの日じゃないのに…」を解決!写真の日付編集テク

LINEで保存した画像を、iPhoneの「写真」アプリで開いた画面
isuta[イスタ]

iPhoneの「写真」アプリは、画像データに記録されている日時をもとに、画像の並び順が決まる仕様。

ところが、友だちなどからシェアされた画像を保存した場合は、撮影日時ではなく、画像が保存された日時でカメラロールに並んでしまいます。

これだと写真を振り返る際に、自分が撮影した画像と、後日友だちからシェアされた画像の保存位置がバラバラになっちゃう…。そんな時は、日付の編集をおこなって、この問題を解決してみるのがおすすめですよ。

写真の日付や時刻を、お好みの日時へ調整

iPhoneの「写真」アプリで、画像の日付を調整する操作画面
isuta[イスタ]

それでは早速、「写真」で日付を変更していきましょう。

まずは、日付変更をおこないたい画像を開き、上へスワイプ。

iPhoneの「写真」アプリで、画像の日付を調整する操作画面
isuta[イスタ]

すると、下から画像データにまつわる項目が登場しました。

この中にある、右端『調整』を選択。

iPhoneの「写真」アプリで、画像の日付を調整する操作画面
isuta[イスタ]

日付と時刻を調整する画面に切り替わったら、カレンダー上で希望する日付を押してください。

iPhoneの「写真」アプリで、画像の時刻を調整する操作画面
isuta[イスタ]

より細かく設定したい場合は、『時刻』部分をタップして、時間を入力すると良いかもしれません。

iPhoneの「写真」アプリで、画像の日付調整を完了する操作画面
isuta[イスタ]

日時の調整が完了したら、右上の『調整』を再び押せばOK。

iPhoneの「写真」アプリで、画像の日付調整を終えた画面
isuta[イスタ]

これで、画像データの日付部分が、希望する日時へと変更されましたよ。

iPhoneの「写真」アプリで、変更した日付で画像が表示される画面
isuta[イスタ]

カメラロール内でも、画像の位置が自動的に指定した日付へとお引越し。

とっても簡単にできるので、ぜひ今テクニックを利用してみてくださいね。

検索時に役立つ、位置情報も登録しておこう!

iPhoneの「写真」アプリで、画像の位置情報を調整する操作画面
isuta[イスタ]

日付だけでなく、位置情報の追加や調整も可能なんです。

まずは、『位置情報を追加』を選択。

iPhoneの「写真」アプリで、位置情報を入力する操作画面
isuta[イスタ]

検索欄へ、撮影したエリア名や建造物名などを入力して、ぴったりな候補地を探してみてください。

iPhoneの「写真」アプリで、位置情報を調整した画像を開いた画面
isuta[イスタ]

これで、位置情報からも対象の画像が見つけられるようになって、より便利になりそうです。

スクロールせず、お目当ての画像をみつけちゃお

これからは、画像を保存するタイミングで、正しい撮影日時や位置情報へ調整して、カメラロール内を見やすく整理整頓!

これで、カメラロールを上下にスクロールすることなく、お目当ての画像をまとめて見つけられるようになりますよ。

元記事で読む
の記事をもっとみる