1. トップ
  2. 『シスターズ』『イカゲーム』の重要人物!俳優ウィ・ハジュンが振り返る2022年「いらない心配だった」

『シスターズ』『イカゲーム』の重要人物!俳優ウィ・ハジュンが振り返る2022年「いらない心配だった」

  • 2022.11.29
  • 127 views

『イカゲーム』や『シスターズ』で活躍した俳優のウィ・ハジュンが2022年を振り返り、自身の考えを率直に打ち明けた。

11月28日、YouTubeチャンネル『GQ KOREA』には「今年を振り返らせるZICO、パク・ジェボム(Jay Park)、ウィ・ハジュン、ユ・アイン、CLとの対話」というタイトルの新しい映像が投稿された。

この日、ウィ・ハジュンは「今考えてみると無駄な心配」だったことで「他人が自分を見る視線?人の視線を意識しすぎた」と答えた。 

“セクシー”の定義とは?

 

ウィ・ハジュンは「自分自身に自信がなく、信頼がなかった。他人のことを考えると、自分のことに集中できず、それが本当に無駄な心配だと思う」と話している。

(画像=YouTubeチャンネル『GQ KOREA』)

続けて、どのように歳を重ねたいかという質問に「セクシーに歳を重ねたい」とし「私が引き受けた仕事に最善を尽くし、熱心な姿?」と伝えたウィ・ハジュン。それと共に、「人として配慮でき、後輩であれ先輩であれ友人であれ人を尊重できる人たちは素敵でセクシーに感じる」と説明した。

なお、ウィ・ハジュンはドラマ『シスターズ』でチェ・ドイル役を演じた。さらに、来年公開予定のNetflix『京城クリーチャー』(原題)でクォン・ジュンテク役を熱演する。

元記事で読む
の記事をもっとみる