1. トップ
  2. 恋愛
  3. <無職の夫に捨てられた>「今日は休む…」転職から3年。次第に夫の様子がおかしくなり、ついには…

<無職の夫に捨てられた>「今日は休む…」転職から3年。次第に夫の様子がおかしくなり、ついには…

  • 2022.11.29
  • 494 views

夫に突然、離婚を突きつけられたカナコさん。亀裂の始まりは、ある日突然、仕事を辞めると夫が言い出したことがきっかけでした。何度も不採用通知を受け取りる日々が続きましたが、ある日やっと夫の採用が決まります! 夫の再就職が決まり、ようやく苦しい時期から解放されたカナコさん。その後、夫が再就職してから3年が経過し、慌ただしいながらも穏やかな日々を送っていました。ところが、だんだんと夫から「行きたくない」「今日は休む」という言葉が聞こえ始め不穏な空気を感じるように…。そんな中、夫からある相談を持ち掛けられます。

夫の無職時代を経て、夫婦としての固い絆を手に入れたカナコさん。ところが、穏やかな日々はあっという間に終わりを告げます…。

夫の様子がおかしい…?目を背けていたらまさかの…!

つらく長い無職時代を乗り越え、穏やかで安定した日常を取り戻したカナコさん。これまでの無責任な行動が嘘のように、夫は真面目に働いているようです。

ところが再就職から3年が経過したころ、「ヒマすぎる」「給料が安い」と夫は仕事への不満を漏らすようになります。確かに働いてみなければわからないことも多いですが、夫は仕事を休むための言い訳を探していたのかもしれませんね。カナコさんもそんな夫の不穏な様子を薄々感じではいたものの、日々の忙しさに思わず目を背けてしまっていました。

そんなカナコさんの心情を知ってか知らずか、夫はある日「仕事、やめてもいい?」とカナコさんに相談します。もしかして…とは思っていても、実際にその言葉を聞くとカナコさんも相当ショックだったのではないでしょうか。

みなさんは、悪い予感が当たってしまってがっかりした経験はありますか?


黒田カナコさんのマンガはSNSやブログからも更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね。


著者:マンガ家・イラストレーター 黒田カナコ

WEBブログやInstagramで、元夫との壮絶な離婚エピソードを綴る漫画家。息子と暮らすシングルマザー。好きなことは、毎晩の晩酌と~?

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる