1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【12星座別】「2023年に幸運をつかむ」ためのTo Doリスト

【12星座別】「2023年に幸運をつかむ」ためのTo Doリスト

  • 2022.11.28
  • 55628 views

年末になり、2023年の話が出始める時期になりました。新しい1年を充実させていくためにも、年内に心がけておきたいことがあります。そこで今回は、12星座別に「2023年に幸運をつかむためのTo Doリスト」をご紹介。幸せにつながる3つのヒントをチェックしておきましょう。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

1.不安があるなら年内にスッキリと
12月下旬までに、新年を迎えるための準備を整えて。不安や曖昧なことは早めに解消しておきましょう。

2.増収したいなら年末に対策を
昇給や増収を狙うなら、11月中に対策が必要かも。他人を羨むよりも、自分がどうなりたいかにフォーカスして行動すると良さそうです。

3.広い視野を心がけて
自分のことを考えはじめるとドツボにハマってしまうかもしれませんが、できるだけ視野を広くするよう心がけて。幸せのヒントは自分の外側にあります。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

1.こだわりを捨てて
11月中は「新しい自分」を意識して。イメチェンや新しい挑戦に積極的になると、周囲からの注目度が高まりそうです。

2.価値観の合う仲間づくりを
12月下旬までは丁寧な人付き合いを心がけて。信頼できる仲間を年内に作っておくと、2023年がスムーズに展開していくでしょう。

3.ステップアップしたいことは?
現状維持よりも、さらなる成長を望みましょう。2023年に取り組みたいことや、伸ばしたいスキルなどを年内にまとめておいて。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

1.自分のペースを大切に
焦って結果や結論を望んでも、年内は空回りしそうです。いつもよりゆったりとしたペースを心がけると、得るものが多いでしょう。

2.仕事は手を抜かない
年内の頑張りは、2023年の仕事運につながっていきます。たとえ面倒な業務を任されたとしても、しっかりとやり遂げて。

3.心と対話して自分を知る
周囲が何を言っても「私は私」とブレないように。ひとりの時間を作って自分の心と対話を重ねていくと、揺るぎない自分軸ができるはずです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

1.さらなる成長意欲を
あなたはもっと魅力的に成長できます。「このままでいい」と思わずに、外見も内面も、自分磨きを意識しましょう。

2.生活を整えて
夜更かしや深酒、ストレス解消のためのドカ食いといった良くない習慣があるなら改めて。早寝早起き、自炊、運動などをできることから始めましょう。

3.キーパーソンを見つけて
職場でもプライベートでも、人付き合いを大切に。信頼できる人間関係を作っておけば、2023年を安心して迎えられるはずです。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

1.幅広く耳を傾けて
先入観を持たず、いろいろな人の意見を素直に聞いてみましょう。自分にはない価値観に触れることで、大きなヒントが得られるはずです。

2.切り替え上手になっておく
年末は公私ともに忙しくなりやすいので、気持ちのオンオフはしっかりと。切り替え上手になれれば、2023年の展開もスムーズになるでしょう。

3.2023年の目標は年内に決めて
2023年にレベルアップしたいことをピックアップしておいて。年内に決めておくと、良いことがありそうです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

1.本音の対話をしっかりと
恋人でも仕事のパートナーでも、大切な人とは本音で語り合って。心の通った関係を築くことが、2023年の安心につながるでしょう。

2.自分が果たすべきミッションとは?
仕事でも趣味のライフワークでも、最終的なゴールを正しく見極めましょう。客観的な視点を持つと、目先のことに惑わされないはずです。

3.「好き」をつらぬいて
恋愛や仕事において、「こうしなくちゃいけない」という思い込みに縛られないように。自分にとって譲れないポイントを明確にすることが大切です。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

1.自信を立て直す
今まで堂々と振る舞っていたのに、突然委縮してしまうかもしれません。自分の強みは何かをじっくり見つめ直すといいでしょう。

2.理想のライフスタイルとは?
あなたにとって快適な日常とは何でしょうか? 毎日が淡々と過ぎ去っているのなら、もっと有意義に楽しくする工夫が必要かもしれません。

3.憧れの人を見つける
「こんな風になりたい」と思える人を見つけて真似してみましょう。ひとりで自分磨きやスキルアップを頑張るよりも、効率良く自分を高められるはず。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

1.なりたい自分を見つける
年末から2023年春にかけて、理想の自分を作り上げる時期になるでしょう。今年中に「こうなりたい」という目標を定めておいて。

2.本当に好きなことをやる
「やらなければいけないこと」より「好きなこと」に注目して。趣味や副業にとことんのめり込むと、年明け後に面白い展開があるかもしれません。

3.自分にはない考えを取り入れてみる
価値観が違う人の意見はスルーしたくなるかもしれませんが、「そういう考え方もあるのね」と受け止めておくと、あとから役に立ちそうです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

1.新しい風を取り込んで
自分探しを大切に。外見も内面も、一新するつもりで今までにない可能性を模索すると、2023年の注目ポイントがわかるはずです。

2.安心できる居場所づくりを
リラックスできる環境を整えましょう。落ち着ける場所がないなら、引っ越しや家族関係の見直しを検討して。

3.関係性を育む
恋人や職場の上司など、大切な人との信頼関係をさらに深めて。焦ることはないので、自分の味方になる人との関係をじっくり築きましょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

1.顔を広めておく
フットワーク良く動き、人脈を広げておきましょう。「あの人とつながっておいて良かった」と思う場面があるはずです。

2.自分を最優先する
自分のことを何より大切にしましょう。恋愛にのめり込むも良し、やりたいことに没頭するも良し。自分ファーストに行動したことが2023年につながるはずです。

3.当たり前を疑う
自分にとっての当たり前が、いつの間にか変化しているかもしれません。少しでも違和感を覚えることがあるなら、「本当にそう思う?」と自分自答してみて。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

1.ライフプランを立てる
2023年だけでなく、中長期的なライフプランを立てましょう。将来につながる資格の取得、婚活、保険や個人年金の加入などは積極的に。

2.今の自分が本当に好きなことを見極める
ファッションやメイク、趣味、推し活動といった「自分の好きなもの」が変わるかもしれません。気分が乗らないときは、本当に求めているものを冷静に見極めて。

3.自分の価値を知る
恋愛でも仕事でも、自分の価値を知ることが大事です。自分の強みや魅力を正しく理解し、足りないところは積極的に補うようにしましょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

1.とことんやり尽くす
公私ともに、「やりたい」と思うことは全力で取り組んで。12月下旬までは運気の後押しが得られるので、波に乗れるはずです。

2.自分が何者かを知る
セルフブランディングを大切に。自分の強みを知って、「私はこういう人です」と言えるようになると、2023年に思わぬ注目を集めるかもしれません。

3.自分軸をしっかりと
年内は良くも悪くも周囲から刺激をもらいやすいでしょう。何を言われてもブレない確かな自分軸を確立させることが大事です。

沙木貴咲
占い師/ライター。西洋占星術・数秘術・タロットカードを使いながらも、スピリチュアルに依らない現実的な解釈が特徴的。

©JNemchinova/Westend61/gettyimages

文・沙木貴咲

元記事で読む
の記事をもっとみる