1. トップ
  2. メイク
  3. ニットと目元で「グレーとピンク」 服とメイクにも応用できる間違いのない配色

ニットと目元で「グレーとピンク」 服とメイクにも応用できる間違いのない配色

  • 2022.11.28
  • 565 views

好きな服にそでを通すときの高揚感。さらに自信をくれるのは、旬のコスメによる顔まわりのワンポイント。服の素材感と真逆の質感を合わせてみたり、さりげなく服とそろえた色づかいを楽しんだり。遠目だとわからない、けれど意図のあるメイクで、スタイルの完成度を確かなものに。



グレーニットと「ピンクのアイシャドウ」

まちがいなく合う、グレーとピンクの配色。更新したいのはその使い方。目頭に濃いピンクをのせ、目尻にかけて色を薄めてグラデーションに。「目尻を濃くする」今までのやり方を見直し、かわいい2色をクールに。 グレーニット 46,200円/SLOANE



USE ITEMS & HOW TO

【USE ITEMS】
〈右から〉コンスピキュアス アイズ 11 7,700円/Amplitude ブルームドロップ リップ&チーク シフォン 02 3,300円/ジルスチュアート ビューティ

【HOW TO】
1をアイホール全体に塗ってから、アイホールと下まぶたの目頭側、半分くらいまで2を塗布。目尻にかけての残り半分に3を塗って抜けづくり。青みピンクのアイシャドウにエッジがあるので、リップは同じピンクでも、黄みを含んだ肌なじみのよいトーンを選択。


≫次ページ:≫「簡単キレイなポイントメイク」の人気記事をもっと見る


元記事で読む
の記事をもっとみる