1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「家族旅行は現地集合・現地解散で!」義姉の提案が大正解!?無理せず楽しむわが家の秘訣

「家族旅行は現地集合・現地解散で!」義姉の提案が大正解!?無理せず楽しむわが家の秘訣

  • 2022.11.29
  • 27140 views

私たち夫婦と夫の両親は幸いにも仲が良く、4人で同じ車に乗って旅行に行ったりします。しかし、夫にはこだわりが……。それは、「兄姉やその家族を加えた“一族みんなでは”絶対に旅行しない」というものです。しかしある日、義父の喜寿祝いで、一族総勢9人での温泉旅行に私たち夫婦も誘われました。「大人数では収拾がつかなくなるから行きたくない」と嫌がる夫に、見かねた義姉は……。

一族みんなでは旅行に行きたくない!

夫がそう決意したのには理由がありました。私と出会う前、夫は家族旅行で、両親・兄夫婦とその子ども・姉夫婦の、総勢8人で旅行に行ったそうです。

その際、夫の両親が「次はここに行きましょう」などと言ったら、兄夫婦は「子どもがいるから……」と別の提案をし、姉夫婦は「私たちはあれがしたい」とまったく異なる希望を言うなど、3世帯で意見が異なり、収拾のつかない事態に。その様子を見ていた夫は、「家庭によって希望する旅行プランが違うのか……これじゃ旅行を楽しめないよ」と感じ、旅行気分が台無しになってしまったのだそうです。

異なる世帯の集まりがトラブルのもと?

とはいっても、夫の両親、義姉夫婦、義兄家族の誰かが悪いわけではありません。むしろ、誰も悪くないのです。

私たちの近所に住む義姉は、よくワインを片手に私たち夫婦のもとを訪ねてくれて、私にとっても本物のお姉ちゃんのような存在です。遠方に住む義兄も、義姉ほど頻繁には会いませんが、やさしくて素敵な人だと思います。

義姉も義兄も温厚な人柄ですし、義両親とも良好な関係で、特にわだかまりもありません。だけど、やはりそれぞれの家庭には、“その家庭だけのルール”というものがあって、チームプレイで家庭をまわしているのだと思います。

異なった3つの家庭が集まって、何も問題が起きないほうがおかしい。そう考えた夫は、関係がこじれるくらいなら「“一族みんなで一緒には”絶対に旅行しない」と決めたのだそうです。

行き渋る夫を見かねた義姉から提案が!

そんな中、先日、義父の喜寿祝いとして、一泊二日の温泉旅行に誘われました。義兄姉とその家族、そして義両親と私たち夫婦の計9名が集まるその旅行を、夫はもちろん嫌がりました。それでも、一度しかない義父の喜寿のお祝い。夫ひとりだけ行き渋るのにも限界があり、見かねた義姉が夫にこう提案したのです。

「じゃあ、家族ごとに現地集合して、現地解散にしよう! 行き帰りの道中も旅館でも別行動で、みんなで夕飯だけ一緒に食べるのはどう?」

義姉のこの提案は、画期的でした。最初にルールを決めておくことで、ほかの家族に余計な気をつかわずに済んだ結果、それぞれの家族のスタイルで旅行を楽しむことができたのです! 義姉のおかげで、最高の旅行になりました!

最初は家族旅行を渋っていた夫でしたが、義姉の提案のおかげで、「それなら」と夫も行く気になったようです。夫が旅行を楽しんでいる姿を見て、私もひと安心しました。今後も、義両親をはじめ、義姉夫婦や義兄家族とも旅行中に揉めてギクシャクしたくはないので、これからも親戚との旅行は、このプランでいきたいなと思っています!

著者/つちやです
作画/村澤綾香

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!


イラスト制作者:マンガ家・イラストレーター 村澤綾香

明治学院大学文学部芸術学科、桑沢デザイン研究所卒業。2009年よりフリーランスのイラストレーターとして主に女性誌、webなどで活動中。Oggi.jpにて土日月公開の4コマ「なでし娘ちゃん」連載中。

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる