1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 初めて机を手作りする方に!脚を作らないから簡単「シンプルデスク」の作り方

初めて机を手作りする方に!脚を作らないから簡単「シンプルデスク」の作り方

  • 2022.11.28
  • 5061 views

リビングから見える位置に机を置くときは、シンプルなデザインがぴったり。ごちゃつきも抑えられるので、すっきりとした印象になります。今回は集成材を使って、コの字型の机を作りました。難しい脚のパーツを作る必要がない作り方なので、初心者さんでも簡単ですよ。この記事ではインスタグラムでDIYに関する情報を発信しているfumi(fumifumi_3)が、シンプルな机の作り方をご紹介します。

インテリアになじむシンプルデスクの作り方

どんなインテリアにもなじむ、シンプルなコの字型の机を作りました。デザインがシンプルだど、置き場所に悩むことが少なく、長く使えるというメリットもあります。

大きな板を順番に組み立てていくだけで作れちゃうところも魅力です。それでは作り方をみていきましょう。

1.材料をそろえる(カットは店に依頼)

材料は集成材を使いました。天板用には厚さ25mmの板、両脇と補強材には厚さ18mmの板を使用しています。

大きい板なので、カットはホームセンターにお願いしましょう。初心者の方は特に、カットの工程がないだけでもDIYのハードルが下がると思います。

2.側面の板を付ける

天板側からビスを打つので、天板に下穴をあけます。ビスを隠すために大きめの穴もあけましょう。直径10mmの丸棒を入れる予定なので、穴も直径10mmにしました。

穴をあける道具を持っていない方は、ホームセンターで道具を借りられる店舗もあります。お近くのホームセンターにそのようなサービスがないか調べてみてくださいね。

下穴をあけたらビスでとめます。3か所くらいとめれば大丈夫です。

直角を作る工具があると便利
コーナークランプ
コーナークランプ

コーナークランプ

¥1,050〜(楽天市場)

仕様用途直角の90度固定額縁の45度切断接着、釘打ち固定最大幅7.3cm使用例額縁の製作木工作業の直角接合の固定作業パネル・...

90度で固定したいときに、あると便利なコーナークランプ。バネでしっかりと固定してくれるので、位置がずれることなくビスどめができますよ。箱を作りたいときにも活躍します。

3.補強をする

ぐらつきを抑えるために、天板の下に板を入れます。両脇からビスでしっかりと固定しましょう。

ここもビスを隠すように大きな穴をあけていますが、ほとんど見えない場所なので、気にならない方は大きい穴はあけなくてもOK。

4.ネジの穴を埋めるとさらに見栄えがよい

机の組み立てが終わったら仕上げをします。最初にあけておいたビスの穴に丸棒を差し込んで、ノコギリで切り落とします。全体にやすりがけをしたら完成です。

今回は無塗装ですが、ワックスやステインなどで色を付けても味のある仕上がりになりますよ。

リビング学習にもぴったり

木の温かみを感じられる机ができあがりました。リビングに置いてもインテリアの邪魔にならずに使えますよ。机の下に収納を追加するなど、アレンジも楽しめます。子どものリビング学習用にしてもいいですね。

組み立ては半日程度で終わるので、「ちょっと工作してみたい気分」という休日を利用して、ぜひ作ってみてください。

著者:fumi_k3

元記事で読む
の記事をもっとみる